マイル・マイレージとは?

マイルやマイレージとは、簡単にいうと航空会社のポイントです。飛行機に乗ったり、航空会社系のクレジットカードを使用したりすることで貯まります。貯まったマイルは特典航空券に交換することが可能です。Tカードやdカード・ショップカードなど、お買い物の際に提示してポイントを貯めて、お会計の際に貯まったポイントを利用して、割引してお買い物をしている方いませんか?
マイルもポイントカードと同様です。マイルを貯まるカード「マイレージカード」を使って航空券を利用するとマイルが貯まります。

他のポイントとマイル、何が違うの?

Tポイントやdポイントなど基本的に、1ポイント=1円として利用可能なことが多いです。一方でマイルは、1マイルが2円以上の価値になるんです。

例えばJALマイルの場合、40,000マイルで日本−ハワイ間(往復航空券)と交換可能です。40,000円で日本−ハワイ間の往復航空券を購入できるでしょうか?6ヶ月先の金額を検索してみると、往復で80,000円でした。つまり、1マイルが2円もの価値を持つということになります!
仕ことやレジャーなどで飛行機をよく利用する人は、毎回こつこつとマイルを貯めてお得に航空券と交換しています。

マイルを貯める方法は?

とってもお得なマイルを貯める方法は主に以下の3つです。
1) 航空券を購入して貯める
2) 航空会社が発行しているクレジットカードを利用して貯める
3) ポイントサイトで貯める

航空券を購入して貯める以外にも、2)や 3)のような様々な方法でマイルを貯めることができるんです。1)以外の方法を利用して、飛行機に乗らずしてマイルを貯める人のことを「陸(おか)マイラー」と呼びます

陸マイラーとは?

1番スタンダードなマイルの貯め方は、航空券を利用することです。一方、陸マイラーは航空券を利用して貯めません。空を飛ばずにマイルを貯めるので、「陸(おか)」と呼ばれています。
そんな陸マイラーの方々は、先ほど述べた 2) と 3) の裏技的方法を活用して、航空券を購入することなくマイルを貯めているのです。

マイルを貯める裏技とは?

陸マイラーが利用しているマイルを貯める裏技をご紹介します。

航空会社が発行しているクレジットカードを利用して貯める

航空会社が発行しているクレジットカードを利用してマイルを貯めることができます。また航空会社発行のカード以外でも、クレジットカードのポイントをマイルと交換することでマイルを貯めることができます。クレジットカードポイントをマイルに交換するのが手間だと感じる方は、航空会社発行のカードで貯めるのがいいですね!ただ、クレジットカードによってはポイントレートが異なるので、クレジットカードポイントからマイルに交換した方がマイルを多く貯めることができる場合もあります。よりマイルが貯まりやすいカードを選ばなくてはいけません。

さらに、マイルには航空会社によってさまざまな種類があります。人気なのは「ANAマイル」「JALマイル」です。ほかにも「スカイマイル(デルタ航空)」「マイレージプラス(ユナイテッド航空)」などがあります。どのマイルを貯めるかによって、最終的にゲットできる航空券が異なります。
どのマイルを貯めたらいいのか?どのカードがマイルを貯めやすいのかは、こちらで詳しく紹介します。

≫マイルが貯まりやすいおすすめクレジットカード

ポイントサイトで貯める

「ポイントサイト」と聞くと「お小遣い稼ぎ」のイメージが浮かびませんか?確かにポイントサイトで貯めたポイントは現金やAmazonギフト券に交換できるので、お小遣いが稼げるということに間違いはありませんが…実は陸マイラーはポイントを現金ではなく、マイルに換えています。
もちろん現金に交換すると臨時収入がもらえたようで嬉しくなりますよね。ただ最初に書いたように「1マイル=2円以上の価値」になるので、マイルに換えない手はありません!

ANAマイルを例にとって説明すると…

げっとまポイント10,000Pt ⇒ 現金に交換 ⇒ 1,000円分
げっとまポイント10,000Pt ⇒ ANAマイルに交換 ⇒ 750マイル(1,500円以上の価値!)

ということになり、現金に交換するよりもマイルに交換した方がお得度が格段に高いのです!
さらに、げっとま/GetMoney!ポイント交換時の手数料が基本無料なので現金に交換するのももちろんお得ですが、旅行好きな方やお得に旅行を楽しみたい方はぜひマイルに交換してみてください!

例えば、年会費無料のクレジットカードをげっとまはなどのポイントサイト経由で発行すると70,000ポイントもらえるとします。そのポイントをマイルに交換すると…
70,000ポイント ⇒ 5,250マイルに交換可能です。
ANAの場合、5,250マイルあれば東京-大阪間の片道航空券と交換できるので、無料で東京-大阪間のフライトを利用することができます!

この70,000ポイントを現金に交換して航空券を購入するのももちろんありですが、東京-大阪間片道航空券で約1万円以上はかかることもあり(※航空券の購入時期にもよります)、70,000ポイントを現金に交換した場合に得られる7,000円では購入するのは難しいでしょう。

羽田大阪間のマイル

航空券を購入するならマイルで交換した方がおトクだということはわかっていただけたかと思いますが、ではなぜ70,000Pt(7,000円分)が7,000マイルではなく、5,250マイルにまで下がってしまうのでしょうか?

ポイントサイトでマイルを貯める方法

ポイントからマイルに交換するとポイントが下がる、、それは交換レートが等価交換ではないからです。
ここではげっとまを例にとって、げっとまポイントからANAマイルに交換するまでの流れを説明します。

STEP1: げっとまからドットマネーに交換します

げっとまからポイント交換サイトへ

STEP2: ドットマネーからTOKYUポイントに交換します

ポイント交換サイトから東急ポイントへ

STEP3: TOKYUポイントからANAマイルに交換します

東急ポイントからANAマイルへ

最後の交換で交換率が75%になるので一見するとポイントが減ったように見えますが、1マイルは2円以上の価値があるので、交換率が75%に下がってもマイルには価値があるのです。
▼ もう一度、げっとまポイントからANAマイルに交換する流れをおさらい!

東急ルート

ANAマイルを貯めるために必要なもの

1) ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(ANAが発行するクレジットカード)
2) ドットマネーのアカウント ※会員登録無料!
3) 「げっとま」などのポイントサイトのアカウント ※会員登録無料!

以上の3つが、ANAをを貯めるのに必要なものです。1つずつ詳しく説明していきます!

①「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を発行する

げっとま経由で発行することをオススメします!高ポイント獲得のチャンス逃すともったいないです!)

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

年会費:初年度無料、2年度以降:2,000円(税抜)
特典:新規入会で1,000マイル + 毎年のカード継続時に1,000マイルプレゼント

年会費初年度無料なので、気軽に作っても安心です。
しかも、入会時&カード継続時に1,000マイルが貰えるので、2年度に年会費がかかったとしても、このボーナスマイルでペイできてしまいます!
さらに、げっとま経由でカードを発行すればポイントが貯まります。ANAマイルを貯めるための準備をするだけで、早速マイルを貯められるチャンスが訪れるんです!

≫ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行する

②ドットマネーに登録をする

ドットマネーはポイント交換サービスです。(詳しくはこちらの記事で解説しています)新規会員登録もご利用も無料ですので、安心して登録してください。

③げっとまでポイントを貯める

最後は、ポイントサイト「げっとま」でポイントを貯めるだけです!
無料会員登録やゲーム、アンケート回答など無料で簡単に貯められるサービスがたくさんあります。中には会員登録するだけで1,000円分のポイントがもらえる超おトクなサービスもあります!ポイントサイト初心者の方には、元手ゼロでポイントが貯まる方が安心ですよね。
そのほかにも、普段みなさんが利用しているようなサービスやネットショップでポイントを貯めることもできます。Yahoo!ショッピング・楽天デリバリー・じゃらんnet、などの有名サイトとも多く提携しています!

ちなみに私がおすすめしている貯め方は、高還元な広告を狙うことです!ポイント獲得までに手間がかかればかかるほどより高ポイントが見込めるものが多いです。
一例を挙げてみると…

・クレジットカード発行で10,000円分ポイント
・証券口座開設で4,000円分ポイント
・服の買取で3,000円分ポイント
・FX取引で10,000円分ポイント

といった感じです。
「口座開設」とか「FX取引」とか聞くと、ちょっと面倒くさいなぁと感じるかもしれません。
ただ仮に…
・無料会員登録で100円分のポイント×100回 = 10,000円分のポイント
・クレジットカード発行1回でで10,000円分のポイント
ポイント数はどちらも一緒ですが、どちらがより手間と感じるでしょうか

コツコツ貯める・ガッツリ貯める・お買い物をして貯める・ゲームで遊びながら貯めるなど、どんな貯め方が合っているかは人それぞれです。いろんなポイントの貯め方を試してみて、自分なりのやり方でポイ活・マイ活を楽しんでくださいね!

≫今すぐげっとまで会員登録しよう!(無料)