GetMoney!×SAISON CARD げっとま×SAISON CARD

クレディセゾンさん直伝 セゾンカード超活用術

「投資って何となく大切なのはわかるけどよくわからない..」そのようなお悩みを持たれている方がいると思います。GetMoney!(げっとま)スタッフも気になり、ネット証券のサービスについて、今回は「SBI証券」について調べてみました!

そもそもなぜ「投資」をするの?

投資って私に必要なの?と考える方もいらっしゃるかと思います。
2019年には「老後2,000万円問題」という言葉が話題になりました。金融庁が20〜30年間の老後を生きるためには年金のみでは資金不足が発生し、夫婦で約2,000万円の資産が必要になるという報告書を公表し、それをメディアや評論家の方々の発信によって大きな注目を集める結果となりました。
現在(2020年2月20日時点)、日本における銀行の普通預金金利は0.001%程度、100万円を1年間預入れたとしても、税抜き前で10円しか利息が付つかないという超低金利時代となっております。お金は貯めておくだけでは増えません。それどころか、物価が上昇したり、消費税が上がったりすると、それだけで「お金の価値」が目減りします。

「超低金利」と「お金の価値の目減り」への対策として重要なのが投資です。

ネット証券の特徴とは?

投資を始める際、必要となるのが証券会社で開設する証券口座です。特にネット証券というサービスをオススメします。ネット証券とは対面型証券( = 店舗を所有し、店頭や電話などで注文可能代)とは異なり、ご自身でネット上やアプリを利用して取引を行う証券会社のサービスです。ネット証券の特徴は主に下記2点です。

1.いつでもどこでも取引ができる手軽さ
PCやスマホを使って24時間いつでも、どこでも注文ができます。(システムメンテナンスの時間帯以外)この手軽さは忙しい個人投資家の支持を集めていますし、投資の機会を逃すこともありません。

2.手数料が安い
手数料が安い理由は店舗を持たないことで経費が抑えられている為です。

ネット証券口座開設数No.1!SBI証券について

SBI証券は主要オンライン証券で口座数・売買委託金額とも圧倒的なNo1企業。口座開設数は500万口座以上でネット証券の最大手(※)。多くの個人投資家のメイン口座として人気で株式投資を始める方にはまず持ってほしい証券口座です。SBI証券の特徴は次の3点です。
※比較対象範囲は、口座開設数上位のネット証券5社(SBI証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順))です。(2020年2月26日現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)

1.手数料が安い
やはり皆さん極力手数料は安く抑えたいと思いますが、SBI証券は手数料でも業界屈指の安さを誇ります。SBI証券ではスタンダードプランとアクティブプランの2種類があり、アクティブプランは現物株を売買したときの取引総額金額が50万円以下なら手数料は0円(無料)! また約定ごとの手数料プランでも、取引額が10万円なら手数料が99円とこちらも業界最安水準の手数料です。 手数料あ安い理由としては、店舗を持たないことで人件費等の経費が抑えられているからです。人件費に手数料を支払うよりも実際の運用にその分投資をした方がお得だと思います!

2.ラインナップが豊富
主要ネット証券屈指の豊富な取扱商品で、世界各国の株式や商品に手軽に投資できるのもSBI証券の魅力。外国株式、FX、投資信託、外貨建債券等充実の商品ラインナップで、お好みのスタイルに応じた投資生活をサポートします!
※取り扱い商品はこちら

特に人気の理由の1つはIPO(新規公開株)です。IPO取り扱い銘柄は、ネット証券界の中でもトップですし、IPOの抽選に『ハズレて貯まるIPOチャレンジポイント』は強い味方です!ポイントをこつこつためて、確実に当選へと結びつくのがうれしいとこです!

3.Tポイントを貯める・使うことが可能
SBI証券ではTポイントを貯めて、使うことができます。投資信託の買付にお手持ちのTポイントを利用可能。また投資信託や国内株式など、さまざまな商品のお取引に応じて、Tポイントを貯めることができます!

(※Tポイントを貯めるためには、あらかじめ「SBI証券Tポイントサービス」にお申込いただく必要がございます。)

お申し込みまでの流れ

それではお申し込みまでの流れについてご説明します。

お申し込みまでの流れ

  • STEP1: 口座開設お申し込み
  • STEP2: 必要書類のご返送 (口座開設お申し込みの翌月20日書類到着分まで)
  • STEP3: 入金・振替完了(口座開設お申し込みの翌月最終営業日の前営業日15:00手続き分まで)

※詳細はクライアントページよりご確認ください。

【初心者の方は】 「どの商品が良いのか分からない」という方には、投信積立アプリがオススメです。1分で終わる質問に答えるだけで、ご自身に合った投資スタイルの診断結果が分かります。
かんたん積立アプリのダウンロードはこちら

最後にまとめ!

SBI証券はネット証券口座開設数No.1などの実績もあり、商品数やサービスも充実していると言えます。また、100円から投資信託の積み立てができることや、Tポイントでの投資も可能です。
少額から投資ができる商品も多数あるので、投資初心者でも気軽に投資を始められるサービスといえるでしょう。SBI証券の証券口座は無料で開設できます。投資を検討している方は、100円からできる投信積立で少額の投資から始めてみるなど、リスクを考慮した投資をするように心がけましょう。

ご注意事項
SBI証券の取扱商品は、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

▼GetMoney!でお得に口座開設!▼

今すぐポイントを貯めよう!

▼げっとまでお得に口座開設!▼

今すぐポイントを貯めよう!

トップへ