日本ヴェルテック【不動産投資面談】

日本ヴェルテック【不動産投資面談】

ポイント獲得条件正常にポイントを獲得するためには

  • 新規WEB申込+60日以内に面談完了+面談後1週間以内にお電話の対応完了でポイント加算対象となります。

    ※下記場合が対象外となります。
    ・面談終了時にアンケートにお答え頂けなかった方
    ・年収400万円未満の方
    ・24歳以下の方
    ・web申込後、30日以内に電話確認が完了できない場合
    ・web申込後、60日以内にご面談ができない場合
    ・初回面談後、広告主からのお電話に1週間以上一度も出て頂けない方
    ・面談時に90分以上お時間を頂けない方
    ・無職、学生、フリーター、契約社員の方の申込
    ・現在の借入状況や相談内容等によりサービスの提供ができない場合
    ・面談に至らなかった場合(時期やお住まいの地域により面談が出来かねる場合があります)
    ・不正、重複(IP、住所)、虚偽、登録不備、いたずらとみられる申込をされた方 
    ・面談時にスマートフォンを見たり、本や雑誌を読んだり面談態度の著しく悪い方
    ・過去に日本ヴェルテックにて面談申込、資料請求をされている方
    ・ワンルームマンション投資に興味がない方からの申込
    ・1世帯での2回以上のお申し込み
    ・明らかな特典目当てと判断された場合
    ・電話やFAXなど、申込みフォーム以外からの問合せの場合
    ・面談の際に名刺、収入証明、保険証、運転免許証などでの本人確認ができない方(※当日の本人確認必要)

    ※こちらの案件は、規定人数に到達次第終了となります。

    ・ポイントに関する問い合わせはGetMoney!までお願いいたします。
    ・広告主に直接問い合わせされた場合は、ポイント加算対象外とさせていただく場合がございます。

日本ヴェルテック【不動産投資面談】の詳細

  • 関西のワンルームマンション経営なら【日本ヴェルテック】
    年収400万円からできる関西不動産投資!

    ◆今、不動産投資をするなら関西がおすすめ◆
    (1)カジノを含むIR施設の設置がほぼ確実な情勢であり、
     大阪は世界有数の観光地
    (2)関西はオランダ一国に匹敵する経済エリア
    (3)世界でもっとも住みやすい都市ランキング3位
    (4)リニア中央新幹線開通で交通の便が良くなり、
     ヒト・モノ・カネが大阪に集中
    (5)物件価格が東京の半値以下

    ◆関西の不動産投資で日本ヴェルテックが選ばれる理由◆
    (1)賃貸需要の高い大阪駅近一等地に特化
    (2)創業23年、55棟自社物件の実績
    (3)提携金融機関が豊富
    (4)家賃保証等、安心のアフターフォロー

正常にポイントを獲得するための注意事項

  • 複数のポイントサイトや比較サイトなどをご利用の場合、情報の取得にクッキーを利用しているため、GetMoney!から申込みをしたにも関わらず、他サイト様でポイント反映または、承認となる場合がございます。
    こうした現象を防ぐため、お申し込みの前には一度クッキー情報を削除し、ブラウザを再起動していただけますようお願いいたします。
    なお、GetMoney!経由以外のお申込みと判断された場合は、GetMoney!のポイント加算は出来かねますので、あらかじめご了承くださいませ。

    お申込時に、ブラウザの戻るボタンを多用した場合、ポイント加算対象外となる場合があります。
    また申込完了ページが完全に表示される前にページを閉じてしまいますと、ポイント獲得予定明細への記載・即時加算案件のポイントが加算されない可能性がございますので、必ず申込完了ページが完全に表示されてからページを閉じていただけますようお願いします。

    バナーをクリックしたブラウザとお申込をしたブラウザが異なる場合、ポイント加算対象外となります。
    その他、注意事項を必ず確認してください。

注意事項

  • ご利用の際には以下の注意事項を必ずご確認ください。
    ポイント加算に関するお問い合わせの際には、お申込み時のメール等の控えが必要になりますので、実際にポイントが加算されるまで、広告主様からのメール等は大切に保管してください。

    ポイント加算に関するお問い合わせは広告主様ではなくGetMoney!サポート担当までお願いします。

    意図的なキャンセルや転売を前提としたお申し込みは、ポイント加算対象外、ログイン停止、退会処分などの対象となります。

リピートOK!定番ショップ

お買い物したポイントが付かないを保証 お買い物保証制度

ページトップへ戻る