VIASOカードのメリットは?デメリットや審査基準なども解説

VIASOカード(ビアソカード)とは、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードのことです。三菱UFJニコスではスタンダード、ゴールド、プラチナと様々なランクのクレジットカードを用意しています。

スタンダードカードとなるVIASOカードは、初めてクレジットカードを作る方におすすめ。

VIASOカードでは通常デザインの他、ぐでたまデザイン、くまモンデザインなど様々なデザインを用意しています。好きなカードデザインを選んで作れるのも、VIASOカードの魅力です。

他のNICOSブランドのVIASOカードを持っている方でも、VIASOカードへの切り替えができますよ。

他にもVIASOカードには、様々なメリットがありますが、詳しく知りたいと思いませんか?

今回の記事は、VIASOカードの基本情報やメリットについての解説します。他にもVIASOカードのデメリットや審査基準なども解説していくため、VIASOカードについて詳しく知りたい方は今回の記事を参考にしてください。

VIASOカードの基本情報やメリットを紹介!

最初にVIASOカードの基本情報から紹介します。

VIASOカード

VIASOカード

年会費 無料
国際ブランド Mastercard
ポイントサービス VIASOポイント
基本ポイント還元率 0.5%
追加カード ETCカード、家族カード
付帯保険 海外旅行保険、ショッピング保険
締め日・支払い日 毎月5日締め・当月27日支払い

VIASOカードに追加できるETCカード、家族カードの年会費は無料です。

VIASOカードには、次のメリットがあります。

VIASOカードの特徴
  • ポイントはオートキャッシュバックされる
  • 最高2,000万円の海外旅行保険が付帯されている
  • Mastercardの特典が受けられる

それぞれのメリットについて、詳しくは次をご覧ください。

貯めたポイントはオートキャッシュバックに使える

クレジットカードで貯めたポイントには、有効期限があるのが一般的。有効期限が過ぎたポイントは、残念ながら失効となってしまいます。

VIASOカードでは、貯めたポイントのオートキャッシュバックが可能です。

1,000円ごとに5ポイント付与されます。1,000ポイント貯まらないとポイントはキャッシュバックされません。

VIASOカードのオートキャッシュバックは、自動的に銀行口座へ振込みするサービス。VIASOカードはコツコツ貯めたポイントを、交換忘れによって失効させたくない方におすすめなクレジットカードです。

年会費無料でも最高2,000万円の海外旅行保険が付帯している

年会費無料のスタンダードカードによっては、旅行保険付帯なしの場合があります。

VIASOカードは年会費無料のスタンダードカードでも、最高2,000万円の海外旅行保険付帯です。

VIASOカード付帯の海外旅行保険の補償内容は次をご覧ください。

傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害・疾病治療 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 1旅行20万円/年間100万円(自己負担1事故3,000円)
救援者費用 100万円

VIASOカードは海外旅行中の治療費などに備えたい方にも便利。

ただし、VIASOカードの海外旅行保険は利用付帯のため、海外旅行費用の1部をVIASOカードで支払いしてください。

Mastercardが提供するプライスレスな特典付き

VIASOカードの国際ブランドは、Mastercardです。

Mastercardが提供するPriceless Cities(プライスレスシティ)の特典が受けられます。

Mastercardが厳選した都市で、特別な体験ができるプログラムが受けられるのです。

へえ、どんな特典が受けられるんですか?
例えば、日本の場合宿泊施設の割引が受けられたり、人気の高いスポーツのチケットに申し込むことができるんですよ。
ときどき特典の内容が変わるので、チェックしておきましょう。

また、Mastercardが提供するベネフィット・ステーションプライベートも利用できます。

ベネフィット・ステーション・プライベートとは
月額300円の会費を支払うことで全国のレジャー施設・エンターテインメント・グルメなど120慢施設以上の優待が受けられるサービスのこと。

Mastercardのベネフィット・ステーションプライベートの特典例は次の通りです。

ベネフィット・ステーションプライベートの特典(例)
  • 映画観賞券が最大500円割引される
  • 東京ディズニーリゾート周辺ホテルの無料宿泊券が抽選で当たる
  • レンタカーを借りる際に割引が受けられる
  • 水族館などのレジャー施設の割引が受けられる

VIASOカードはレジャーや娯楽などの費用をなるべく節約したい方にも便利。

Mastercardのベネフィット・ステーションプライベートは、会員本人しか利用できないのですか?
ベネフィット・ステーションプライベートは会員本人はもちろん、配偶者や二親等以内の親族も利用できますよ。

VIASOカードのお得なポイントの貯め方を紹介

VIASOカードは還元率が0.5%と、決して高還元率とは言えません。

この章では、VIASOカードのおすすめなポイントの貯め方を紹介します。

VIASOカードのおすすめなポイントの貯め方
  • 特定加盟店を利用する
  • VIASO eショップを利用する

それぞれのお得なVIASOポイントの貯め方について、詳しく説明していきましょう。

特定加盟店で支払うと通常の2倍のポイントがもらえる

VIASOカードでは通常、1,000円につき5ポイント貯まると説明しました。

しかし、次の特定加盟店では通常より2倍のポイント、1,000円につき10ポイントも貯まるんです。

2倍のポイントが還元されるのは、次のものに支払った場合です。

ポイントの還元率が2倍になるもの
  • 高速道路・有料道路の通行料金
  • 通信事業者(※1)の料金
  • インターネットプロバイダーの料金(※2)
※1:ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル
※2:Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN

ETCカード、携帯電話、インターネットはVIASOカードで支払うようにすると、効率よくポイントを貯められますよ。

VIASO eショップを利用するとボーナスポイントが加算される

VIASO eショップは、会員専用のポイントサイトです。

VIASO eショップ経由でネットショッピングし、VIASOカードで代金を支払いすると通常ポイント+ボーナスポイントが貯まります。

VIASO eショップに登録している一部ショップは次をご覧ください。

VIASO eショップに登録されているショップの一例
サイト名 ボーナスポイントの率
Amazon.co.jp 0.5%
楽天市場 1.0%
ケーズデンキ 1.0%
ヤマダウェブコム 1.0%
東急ハンズ ネットストア 3.0%
小田急トラベル 3.0%
タワーレコード 3.5%
洋服の青山オンラインストア 5.0%

VIASOカードはネットショッピングでお得にポイントを貯めたい方にも便利です。

VIASO eショップのボーナスポイントは、いつもらえるんですか?
VIASO eショップのボーナスポイントは、商品代金の請求月より1~3ヶ月後に貰えますよ。ただし、ショップによってはボーナスポイントが貰えるまで、3ヶ月以上かかることがあります。

VIASOカードへ申込みする前に知っておきたいデメリット3つ

VIASOカードには、次のデメリットがあります。申込みする前に把握しておきましょう。

VIASOカードのデメリット
  • ポイントの交換先がキャッシュバックしかない
  • ポイントの有効期限が1年間しかない
  • ETCカードの新規発行手数料が1,000円

それぞれのデメリットについて、詳しくは次をご覧ください。

ポイントの交換先がキャッシュバックしかない

VIASOカードで貯めたポイントの交換先は、キャッシュバックのみです。

VIASOカードで貯めたポイントを商品や他社ポイント、マイルなどに交換はできません。

しかし、キャッシュバックでは交換する商品によって実際のポイント還元率が下がるという心配は不要です。

VIASOカードのポイントは有効期限が1年間しかない

VIASOカードで貯まるポイントの有効期限は1年間。

VIASOカードで1年間1,000ポイント以上貯まらなかった場合、オートキャッシュバックが発動せずに有効期限が過ぎてしまいます。

VIASOカードのポイントを1,000ポイント貯めるには、年間20万円以上をVIASOカードで支払うことが必要。

比較的カード利用代金の少ない方は公共料金や携帯料金、新聞の購読料など、毎月の支払いをなるべく1枚のVIASOカードにまとめましょう。

VIASOカードのETCカードは新規発行手数料が1,000円かかる

VIASOカードに追加できるETCカードの年会費は無料です。

しかし、新規発行手数料として1,000円の支払いが必要です。

ただし、VIASOカードのETCカード利用分はポイント2倍になるため、新規発行手数料との相殺が期待できます。

VIASOカードのETCカードは、どうやって申込みするのですか?
すでにVIASOカードを持っている場合は、会員用のWEBサービス、またはETCカード申込書より申込みましょう。
VIASOカードへ新規入会する場合は、VIASOカードと同時にETCカードへの申込みができますよ。

VIASOカードの審査基準は?審査に通るためのコツも紹介

VIASOカードの審査を受ける前に、最低でも満たしておきたいのが次の申込資格です。

VIASOカードの申込み条件
  • 年齢が18歳以上
  • 安定した収入がある

学生(高校生を除く)の方でも18歳以上、アルバイトなどで安定した収入があればVIASOカードに申込みできます。

ただし、未成年の方は親権者(両親)の同意を必ず得てください。

VIASOカードでは、借入できるキャッシング枠が付けられます。しかし、キャッシング枠を付けた場合、VIASOカードの審査が厳しくなる恐れが。

クレジットカードのキャッシング枠は、総量規制のため年収3分の1を超える借入ができません。

学生や主婦などで本人の年収が少ない方は、キャッシング枠ゼロで申込むのがおすすめです。

無職ですが、VIASOカードを作れますか?
基本的には無職だとVIASOカードを作れないと考えてください。
VIASOカードのオンライン申込みフォームには職業の欄があります。学生、主婦、年金受給者の方は、学生、主婦、年金受給者から自分に該当するものを選びましょう。

VIASOカードのポイントは家族会員と協力して貯めよう

VIASOカードは貯めたポイントが、オートキャッシュバックされるクレジットカードです。自分でポイントを交換するのが面倒な方にも、VIASOカードはおすすめ。

ただし、1年間で1,000ポイント以上貯めないと、有効期限によってポイントが失効する恐れがありますよ。

VIASOカードの家族カードで貯めたポイントは、本カードで貯めたポイントと合算されます。

本会員だけでは1年間1,000ポイント以上貯まらないときは、家族会員にも協力してもうらうといいですね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る