クレジットカードが使えるスーパーは使い方次第で更にお得になる!

生活費をどう抑えるかを考えたとき、毎日の買い物で節約ができれば、お得になれば良いと思いませんか?

それを可能にするのがスーパーでのクレジットカード払いです。クレジットカードで支払いをすればクレジットカードポイントが貯まるので、現金で購入するよりもお得になります。

また、どのスーパーでどのクレジットカードを使うかを選べば更にお得になる可能性があるのです。スーパーでクレジットカードを使うポイントを詳しく紹介しましょう。

スーパーでクレジットカードを使うメリットを紹介!

クレジットカードブランドのロゴが表示されていれば、そのブランドのクレジットカードで支払いをすることができます。

大手スーパーでは、ほとんどがクレジットカード払いに対応していますね。ただ、個人経営のスーパーや激安スーパーと呼ばれる店舗ではクレジットカード払いに対応していないところも少なくありません。

自分が普段行くスーパーがクレジットカード払いに対応しているか、チェックしておくと良いですね。

この章では、スーパーでクレジットカードを使うメリットを紹介します。

スーパーでクレジットカードを利用するメリット

スーパーでクレジットカードを利用するメリットとしては、以下のような点が考えられます。

  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 特定のスーパーで割引サービスを受けられる
  • 現金を持ち歩く必要がない

スーパーで買い物をするときの最大のメリットは、クレジットカードを利用すれば利用した金額に応じてポイントが貯まるという点でしょう。

貯まったポイントはマイルや商品などに交換できるので、現金で支払うよりもポイントの分だけお得になると言えます。

また、特定のスーパーで買い物をすると割引サービスを受けられるクレジットカードもあります。そのクレジットカードを持っていると対象商品が割引される、というサービスをしているところもあり、お得に買い物ができるのです。

現金を持ち歩かなくてもカードだけで買い物ができるというのもメリットだと言えます。

スーパーでクレジットカードを使うと、多くのメリットがあるのですね。

どうしてスーパーによってクレジットカード払いに対応しているところ、無いところがあるのでしょうか。

クレジットカード払いにするためには、設備導入が必要です。

また、クレジットカード払いのたびに手数料をカード会社に支払うことになりますので、そのコストを使って利益が出るかどうか、そこを考えているわけですね。

クレジットカード使用のたびにスーパーがカード会社に手数料を支払っているなんて知りませんでした。

そんなコストをかけてまでスーパーがクレジットカード払いを導入するメリットはあるのでしょうか。

スーパーにも手数料の支払いや設備導入コストを支払ってでも得られるメリットはあります。

次で詳しくご紹介しますね。

スーパーがクレジットカード払いを導入するメリット

客がクレジットカード払いをすると、スーパーにとってどんなメリットがあるのでしょうか。主なメリットとしては、次の3点が挙げられます。

  • 現金のやり取りがない
  • スムーズな支払いが可能
  • クレジットカード払いを希望する客の集客

まず、現金のやり取りがないので、受け取る金額やお釣りのミスを防ぐことができます。

また、現金の場合は細かいお金を用意しようと時間がかかる場合がありますが、クレジットカードの場合はただカードを手渡すだけで良いのでスムーズな支払いが可能です。

更に、現金ではなくクレジットカードで支払いを希望する人がスーパーに来てくれるというメリットもあります。

設備投資や手数料などのコストを考えてもメリットがある、とスーパーが考えれば、クレジットカード払いができるよう環境を整えるわけです。

スーパーでのクレジットカードの使い方を紹介!特別な手順はない

スーパーでクレジットカードを使う場合、どのような手順になるのでしょうか。

基本的には、次の流れで支払い手続きが行われます。

  1. 支払金額が確定
  2. クレジットカードを提示
  3. 必要に応じてサイン
  4. 利用明細・レシートを受け取って終了

特に難しいことはなく、クレジットカードを手渡せばあとは店員さんが操作をしてくれるので安心ですね。

クレジットカードを使うとサインが必要になるのですよね。

せっかくカードでスムーズな支払いができると思っても、サインの手間や時間がかかるのは矛盾しているのでは?

全てのスーパーでサインを求められるわけではありません。

西友などは3万円を超えなければサインレスでOKとなっていますし、イオンの場合はイオンカードで買い物をすれば金額に関わらずサインレスでOKとなっています。

サインレスかどうかは、どうすれば分かるのでしょうか。
各スーパーで対応が異なりますので、それぞれ問合せてみるのが確実です。
安全上の問題で、スーパーなどの店舗はクレジットカード会社の承認を得なければサインレスでの決済を行うことができません。

また、不正利用された場合を考えて、高額な買い物ではサインや暗証番号が必須、換金性の高い商品の購入は現金のみ、となっていることが多くなっています。

クレジットカード払いが高額になるとサインが必要になるケースは多いのですが、少額でもサインが必要になるケースがあります。

カードが読み取れない、スーパーが特定のクレジットカードとしかサインレス契約を結んでいない、という場合も、サインを求められます。

1つのカードがサインレスで利用できても、他のブランドのカードはサインを求められる、という場合もあるんですよ。

次の記事では、クレジットカードの支払い方をさらに詳しく説明しています。

クレジットカードのサインの書き方は、次の記事を読んでみましょう。

スーパーごとにお得なオススメのクレジットカードを紹介

特定のクレジットカードと提携しているスーパーは、そのクレジットカードを使うことで割引サービスやポイントサービスを受けることができます。

そこで、スーパーごとにお得なクレジットカードを紹介します。

  • セブンカード・プラス
  • ウォルマートセゾン・アメックスカード
  • イオンカードセレクト
  • セディナカード
  • UCSカード

イトーヨーカドーで使うなら【セブンカード・プラス】

イトーヨーカドーで買い物をする機会が多い人は、ぜひセブンカード・プラスを検討してみてください。

年会費 カードブランド 割引サービス
無料 VISA
JCB
・8日、18日、28日は
 ほとんど全品5%オフ
・セブンイレブン、イトーヨーカドーで
 ポイント3倍特典

セブンカード・プラスは、クレジットカードと電子マネーのnanacoが一体となったカードです。

セブンカード・プラスからnanacoへのチャージでもポイントを貯めることができるメリットがあります。

nanacoポイントが貯めやすく、イトーヨーカドーを始めとしたセブン&アイグループのポイントもお得に貯めることができるお得なカードです。

西友で使うなら【ウォルマートセゾン・アメックスカード】

西友で買い物をする機会が多い人には、ウォルマートセゾン・アメリカン・エキスプレスカードがオススメです。

年会費 カードブランド 割引サービス
無料 アメリカン・エキスプレス ・西友で毎日3%割引
・毎月5日、20日は
 セゾンカード利用で5%オフ

毎日の買い物が3%オフで利用できるというメリットに加え、アメリカン・エキスプレスカードを年会費無料で持つことができるというのが大きな魅力です。

イオンスーパーで使うなら【イオンカードセレクト】

イオンカードセレクト

イオンで買い物をすることが多い方は、ぜひイオンカードセレクトをチェックしてください。

年会費 カードブランド 割引サービス
無料 VISA
MasterCard
JCB
・イオングループ利用で
 ときめきポイント2倍
・オートチャージと支払い両方で
 WAONポイントを獲得できる
・20日、30日は買い物代金5%オフ

イオンカードセレクトも、イオンカードからWAONへのオートチャージでポイントを2倍獲得することができます。

イオンと言えばイオンカードをイメージするのですが、イオンカードセレクトとは何が違うのですか?
イオンカードセレクトは、イオン銀行口座でしか作ることができないカードです。また、WAONへのオートチャージはイオンカードセレクトしか対応していません。

ポイントをより多く獲得するなら、イオンカードセレクトがオススメですね。

イオンカードセレクトは、ポイントアップや割引サービス対象となる店舗が他のカードに比べても多いのが魅力です。

イオンやミニストップだけでなく、ダイエーやマックスバリュ、アコレ、まいばすけっとなど、多くの店舗が対象となるので、普段利用するスーパーやコンビニが含まれている方は要チェックです。

次の記事でイオンカードセレクトについて詳しく説明しています。

マルエツで使うなら【セディナカード】

マルエツやダイエーで買い物をする方は、セディナカードを検討してみては?

セディナカードには色々な種類がありますが、基本的なサービス・特典を受けたいのであればSMBC JCB CARDクラシックがオススメです。

年会費 カードブランド 割引サービス
初年度無料
2年目以降1,080円
*年1回以上のカード利用
 (ショッピング利用)で
 次年度も年会費無料
JCB ・ダイエーとイオンで
 毎日ポイント3倍
・マルエツでは毎月第二・第四日曜に
 5%オフ

ダイエー、マルエツを多く利用する方はポイントを効率よく貯められる、定期的な割引サービスがあるこのカードがオススメなのです。

ちなみに、セブンイレブンでの買い物でも毎日ポイント3倍サービスを受けることができます。

コンビニで利用するオススメのクレジットカード情報は、こちらの記事でもご紹介しています。

アピタ・ピアゴで使うなら【UCSカード】

アピタ、ピアゴでクレジットカードを使うのであれば、UCSカードがオススメです。

年会費 カードブランド 割引サービス
無料 VISA
MasterCard
JCB
・アピタは毎月19日、20日に5%オフ
・ピアゴは毎週金曜に5%オフ
・対象商品購入でのボーナスポイントあり

定期的な割引サービスデーの設定があるだけでなく、ボーナスポイントが付与される対象商品の設定があるのは嬉しいですね。

また、ガソリンスタンド(宇佐美直営)で1リッターあたり2円引きサービスを受けられるも、このカードの魅力です。

普段使うスーパーと提携しているクレジットカードを使えば更にお得!

クレジットカードを利用できるスーパーは増えていますから、普段からクレジットカードで支払いができればポイントの分だけお得に買い物をすることが可能です。

また、スーパーによっては割引サービスやポイントサービスのある提携クレジットカードがあり、そのクレジットカードを利用すればさらにお得になります。

まずは、普段自分が利用しているスーパーと提携しているクレジットカードや、そのサービスなどについて確認してみましょう。

※掲載の情報は2019年4月現在のものです。

あなたのコメントをどうぞ!