即日発行クレジットカードは海外旅行に便利。事前登録で更に早く

急な話で、10日後に海外に出かけることになった、といった場合に慌てるのは、パスポートの手配とクレジットカードの準備です。パスポートはぎりぎり間に合うでしょう。それに渡航予定がなくても持っている人は多いですよね。

それに対してクレジットカードはいつ届くのかよくわからないから不安で仕方ありません。そこでおすすめなのが即日発行のクレジットカードです。

即日発行は便利だがあまりおすすめではない

即日発行できるクレジットカードにはいくつかの種類があります。いずれも便利なものですが、必ずしも有利なカードばかりではありません。

クレジットカードを作るときは余裕を持って、十分検討してから申し込むことをおすすめしますが、その上で即日発行のカードについてお話します。

安易な申込と解約は信用状態を悪化させるかも

即日発行のクレジットカードについて、どんな注意点があるのか教えてもらえますか。
一番は検討時間が短いことです。その時はいいとしても、後から必要のないカードだったと後悔することになる可能性があるということですね。

クレジットカードはその場限りのものではありません。海外旅行などで必要だから入手したとしても、帰国後使わなくなって死蔵してしまったら無駄ですよね。特に年会費の必要なものはそうです。

かと言って、帰国後解約したとしても、支払い終了後 5 年間は指定信用情報機関にその情報が残ります。

次に本当に必要なクレジットカードを申し込んだ時には、その情報が別のカード会社に見られるわけです。

短期間だけ使って解約したという情報は、特にグレードの高いカードの審査において不利に働くかもしれませんね。そんな事にならないよう、普段から少額でいいので、クレジットカードはコンスタントに利用しておくようにしましょう。

即日発行にもいろいろなパターンがある

クレジットカードの即日発行には、大きく分けて次の 3 パターンがあります。

  • 申込当日に指定の店頭で受け取れるカード
  • 当日に発行されて郵送されるカード(おおむね 3 日後に届く)
     ・発行(当日)
     ・発送(翌日)
     ・郵送日数( 2 日後~ 3 日後)一部離島を除く
  • 当日に店頭で仮カードを発行、本カードは郵送
     ・本カードは 1~2 週間後に届くことが多い

この中で、多くの人が期待する即日発行とは一番上のパターンでしょう。このパターンでは、事前にネットで申し込みを行っておいてから、指定時間に店頭へ取りに出向くことが多いです。

その関係で、夕方以降の申込みは翌日発行になることも少なくありません。また、受取可能な窓口がかなり限られますから、都市部でないと難しいかもしれませんね。

空港での発行は 2019 年 4 月現在行われていない

クレジットカードを急いで入手したい人というのは、海外旅行に出かける人であることが多いです。しかし、現在空港でのクレジットカード発行は行われていません。

よく空港でクレジットカードの申込書を渡してくる営業スタッフがいますが、これは粗品などのサービスがあるだけで、発行が早いわけではありません。

あの営業スタッフたちに勧誘された時、すでに自分がそのカードを持っていることを伝えると粗品くれますよ。おかげで、私の手元には航空会社系カードのボールペンがたくさんたまってます。

即日店頭受取可能なカードはそれほど多くない

全国で最も広い店舗網を持っていて即日発行できるクレジットカードはAC マスターカード、つまり消費者金融のアコムが発行しているマスターカードです。

もちろんキャッシングも付いていますが、クレジットカードですので心配はありません。

また、リボルビング専用カードですので、期日内に払いきらないと利息が発生するのも注意点です。

セゾンカードインターナショナル

店頭で即日発行と言う案内は、セゾンカードでよく見るように思うのですが、実際どのくらいあるんでしょうか。
そうですね、店頭渡しの即日発行と言うカードはセゾンカードが 14 種類と、最も多く発行していますね。
  • 即日発行の受け取り場所は全国 33 か所のセゾンカウンター
  • 審査結果はメールで送られる
  • 郵送の場合は審査結果メールの翌日から 3 営業日以内に発送
  • 19:30 以降は翌日扱い

詳細については、カード紹介のページを見て下さい。

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード【学生向け!】

セゾンカードインターナショナルと同じ、クレディセゾンが発行するカードですが、国際ブランドが、VISA・マスターカード・JCB のセゾンカードインターナショナルに対して、こちらはアメリカン・エキスプレスだけになります。

年会費も、セゾンカードインターナショナルの無料に対して、こちらは税別 3,000 円ですが、25歳までは無料ですので学生向けのカードと言えるでしょう。

26歳以上の人がアメックスブランドで安くあげるなら、税別 1,000 円のセゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードも即日発行に対応しています。

受け取り場所はセゾンカードインターナショナルと同じ全国 33 か所のセゾンカウンターになります。

詳細については、カード紹介のページを見て下さい。

その他のセゾンカードで即日発行可能なものもある

クレディセゾンが発行するクレジットカードのうち、次の 11 種類も即日発行が可能です。ただ、受け取り窓口が異なることもありますし、年会費などのカード条件もまちまちです。

クレディセゾンの公式サイトで詳細をチェックしてから申し込んで下さい。いずれも郵送での受け取りであってもスピーディな発行が行われます。

  • 三井ショッピングパークカード《セゾン》
  • ラゾーナ川崎プラザカード《セゾン》
  • PARCO カード
  • ロフトカード
  • ヤマカタヤカード
  • まるひろ M クラブカード
  • アトレ M クラブカード
  • リウボウカードセゾン
  • コクーンシティカードセゾン
  • SMARKカードセゾン
  • サッポロファクトリーカードセゾン

エポスカード VISA

エポスカードも色々な種類のカードや提携カード、グループ内の施設カードを発行していますが、即日発行に対応しているのはエポスカード VISA だけです。

ネットで申し込みをして、審査がスムーズに進めば、当日にマルイの店頭でカードが受け取れます。

入会特典のクーポンなども、その場で受け取ってマルイで使えるので便利ですよ。詳細については、カード紹介のページを見て下さい。

エムアイカードプラス

エムアイカードプラスは三越伊勢丹グループのクレジットカードです。ですので、特典も三越伊勢丹グループの百貨店でのものが最も大きくなります。

国際ブランドは VISA とアメリカンエキスプレスです。このカードの特徴は「ゴールドカードでも即日発行が可能」だと言うことです。

受け取りは、申し込みの際に指定した三越伊勢丹グループの百貨店にあるカードカウンターになります。(三越恵比寿店・丸井今井函館店・岩田屋久留米店を除く)

当日受け取りではないが学生にも便利な短時間発行のカード

即日発行であっても、カード自体が郵送されるタイプのものでは、早くて翌日、遅くなれば3日後くらいの到着になります。

それでも、申し込みの 3 日後に届けば十分早いと言えるかもしれませんね。

MUFG カード・スピード発行対応

三菱 UFJ ニコスには、デザインカードや提携カードなどを含めて 19 種類のクレジットカードが「最短翌営業日発行、ゆうメール簡易書留で発送」と言うスピード発行の対象になっています。

但し、午前 9:00 までの申し込みが対象で、指定金融機関での引き落とし口座設定が必要です。また、JCBブランドの物は 2 営業日後に発行になります。

対象カードは一般カードからプラチナカードまでさまざまですが、学生向けは次の 3 種類だけです。

  • Initial(イニシャル)
  • MUFG カード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFG カード スマート

お勧めは Initial ですね。

JCB 一般カード(プロパーカード)

JCB は国際ブランドの会社ですが自社でプロパーカードを発行しています。その中で最もベーシックな一般カードは、ネットで申し込み振替口座を設定することで、最短当日発行、翌日届けが可能になっています。

振替口座の設定はインターネットバンキングで行いますので、そうした環境を持っていないと即日発行はできません。

それでも、日本で最もポピュラーなカードともいえるJCBカードが、最短即日発行・翌日届けに対応してくれているのはありがたいですね。

短時間発行の申し込みは非常手段と考える

クレジットカードの申し込みは十分比較検討してから行うべきです。そうしないと、もっと有利なカードを見落として後悔するかもしれません。もっと悪いのは自分に合わないカードを気付かずに申し込んでしまうことですね。

やむを得ず短時間発行のカードを選ぶ場合でも、ここに挙げたように複数の候補がありますから、よく考えてから申し込んで下さいね。

あなたのコメントをどうぞ!