専業主婦でもクレジットカードは作れる!賢い使い方も伝授

会社員と比べると収入のない専業主婦の方だと、クレジットカードの審査に通るかどうか気になることはありませんか。

主婦に対する審査は配偶者を対象にするので、収入がない主婦でもクレジットカードを作れます。

当記事では、主婦でも申し込みが可能なおすすめクレジットカードを紹介。また、主婦のクレジットカードの審査基準についても解説します。

家計を助けるクレジットカードのお得な使い方も紹介するので、参考にしてくださいね。

主婦におすすめのクレジットカード3つを紹介!

この章では、主婦におすすめするクレジットカードを紹介します。どのクレジットカードを選べば良いのか、分からないという主婦の方は参考にしてください。

主婦におすすめのクレジットカード

それぞれ見ていきましょう。

楽天カードは主婦におすすめ!楽天PINKカードも選択肢に入れよう

楽天カード

楽天市場でよく買い物するという人におすすめなのが、楽天カード。

楽天カードの概要は、次のとおりです。

楽天カードの概要
年会費 無料
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、AMEX
ポイントサービス 楽天スーパーポイント
基本ポイント還元率 1.0%
電子マネー機能 楽天Edy
追加カード ETCカード(年会費:税抜500円)
家族カード(年会費:無料)
付帯保険 海外旅行保険・カード盗難保険
締め日・支払日 月末締め・翌月27日支払い

楽天カードと性能は同じで、割引サービスや保険をカスタマイズして追加できる「楽天PINKカード」も主婦の方にピッタリ。

追加する割引サービスと保険は別途お金がかかるので、自分に必要なサービスを選んで申し込みましょう。

楽天PINKカードは男性でも作ることができますか?
もちろん、できますよ。
ただし、保険の「女性特定疾病補償プラン」は女性のみ対象ということを覚えておきましょう。

イオンカードは主婦向けカード!イオン系列店を利用する人におすすめ

イオンカードセレクト
イオングループでお買い物する主婦の方に、おすすめなのがイオンカード。

イオンカードの概要から見ていきましょう。

イオンカードの概要
年会費 無料
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
ポイントサービス ときめきポイント
基本ポイント還元率 0.5%
電子マネー機能 WAON
追加カード ETCカード(年会費:無料)・家族カード(年会費:無料)
付帯保険 カード盗難保障
締め日・支払日 10日締め・翌月2日支払い

イオンカードを使ってイオングループで買い物をすると、ときめきポイントが200円につき1ポイント付与されます。

対象イオングループで買い物をすると、200円ごとにときめきポイントが2ポイントたまります。

貯まったときめきポイントは商品と交換したり、WAONポイントに交換して買い物で使ったりすることも可能。

また、イオンカードを持っていると「お客様感謝デー」と「G.G感謝デー」にお得なサービスが受けられます。

「お客さま感謝デー」では、毎月20日・30日に対象イオングループの店で買い物をすると5%オフになります。

55歳以上の方限定ですが、「G.G感謝デー」は毎月15日に対象イオングループ店で買い物をすると5%オフになるんですよ。

女性向け特典がつく三井住友アミティエカードも主婦におすすめ

三井住友VISAアミティエカード
ネットショッピングが好きな主婦の方におすすめなのが、三井住友アミティエカード。

三井住友アミティエカードの概要
年会費 1,250円(税抜)/初年度無料/次年度以降条件付き無料
国際ブランド VISA、MasterCard
ポイントサービス ワールドプレゼントポイント
基本ポイント還元率 0.5%
電子マネー機能 iD
追加カード ETCカード(年会費:初年度無料、2年目以降 税抜き500円)
家族カード(年会費:1人目まで無料、2人目以降 税抜き400円)
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険、お買物安心保険
締め日・支払日 15日締め・翌月10日支払い、または月末締め・翌月26日支払い

三井住友アミティエカードを作ったら、「ポイントUPモール」というサイトを利用しましょう。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで買い物をする際にポイントUPモールを経由すると、普段の2倍のポイントが手に入れられます。

貯まったポイントは、景品に交換したりマイルに移行したり楽天スーパーポイントなどと交換したりすることが可能です。

三井住友アミティエカードは女性向けのクレジットカードですから、男性は申し込みできないですよね?
そんな事はありません。女性向けのカードですが、男性も申し込めますよ。

収入のない主婦の場合、配偶者の年収が審査の対象になる

クレジットカードの審査に通るには、一定以上の収入が必要です。

しかし、収入が少ない主婦がクレジットカードを申し込むときは、旦那さんの年収が重視される傾向があります。

つまり配偶者の方に安定した収入があれば、専業主婦の方でもクレジットカードが発行される可能性は高いのです。

ただし、配偶者にクレジットカードの支払いを遅延した経験がある、などの信用力に問題がある場合は審査に通らない可能性があります。

主婦がクレジットカードを上手に使って家計を助ける節約方法

「クレジットカードを作ったけれど、どう使ったらいいか分からない」という人もいますよね。

ここからはクレジットカードの賢い使い方を紹介します。

メインカードは1つにするとポイントが貯まりやすい

何枚もクレジットカードを持っていると、分散されてポイントは貯まりにくいもの。

買い物や食事などの日頃の支払いは、できるだけ1つのクレジットカードにまとめたほうがポイントは貯まりやすいです。

また、光熱費などの固定費も、なるべくクレジットカードで払うのがお得。

電気代やガス代、水道代、家賃、携帯電話なども、クレジットカード払いをすればポイントが貯まるんです。

ポイントを貯めて節約したい主婦は、固定費などの支払いをクレジットカードでの支払いに変更しましょう。

1つのカードで支払うようにすると、クレジットカードの明細書が家計簿代わりになることもメリットですね。

クレジットカードの優待を活用して節約しよう

活用次第ではポイント以上にお得なのが、クレジットカードに付帯されている優待サービス。

クレジットカードによって、特定の店舗で買い物をしたときに割引が受けられるのです。

例えば、「マクドナルド」や「ビックカメラ」を良く利用する人は楽天カードがおすすめ。楽天スーパーポイントを貯めたり利用したりできます。

イオンカードの場合、「イオン」だけでなく「マックスバリュ」や「ミニストップ」などのイオングループ店でもポイントが2倍になります。

自分がよく使う店やショッピングサイトで優待が受けられるクレジットカードを選びましょう。

主婦でもクレジットカードは作れる!無理なら家族カードを考えてみよう

主婦だからクレジットカードの審査が通らないということはありません。

収入のない専業主婦の方の場合、審査は配偶者を対象とします。

もしクレジットカードを作れなかった場合、配偶者が持つクレジットカードの家族カードを発行するという手もあります。

配偶者が支払いを滞納したことがあるなどの問題がなければ、審査に不安がある主婦でも家族カードは発行されますよ。

家族カードについては、「知らない人は損してる!?家族カードのメリットとは」で詳しく説明しています。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る