ロードサービスが付帯または追加できるクレジットカードを紹介!

自動車やバイクに乗っている人は、事故や故障といったトラブルに巻き込まれる危険性が常にあります。

万が一に備え、「ロードサービス」に入っておくと安心ですよね。

しかし、ロードサービスに加入すると、年会費を取られてしまうのが難点です。

たしかに運転をしているとトラブルが起こる可能性はあるのですが、めったに起こる事ではありません。

もしもの時のためだけに維持費をかけるのはもったいない、と思う人におすすめしたいのが、「ロードサービス付きのクレジットカード」です。

この記事では、ロードサービスが付帯しているおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

ロードサービスが付帯しているおすすめクレジットカード

実はクレジットカードの中には、ロードサービスが付帯しているものがあります。

へえ、ロードサービスが付いているクレジットカードがあるんですか。
そうです。そういうクレジットカードを選べば、JEFなどのロードサービス会社に払っている年会費が必要なくなりますよ!

ロードサービスが付帯したクレジットカードでおすすめなのは、次の2つ。

ロードサービス付帯クレジットカード
  1. ENEOSカード S
  2. CLUB AJカード

それぞれのクレジットカードの情報を、確認していきましょう。

ENEOSカード Sは実質年会費無料で使えて給油もお得

エネオスカード

「ENEOSカード S」の基本情報は、次の通り。

ENEOSカード Sの基本情報
カード情報 内容
年会費 1,250円(税抜)
ポイント還元率 0.6%
ロードサービス レッカーサービス10kmまで無料
30分までの路上修理無料

ENEOSカード Sの年会費は初年度無料で、しかも年に1回でもENEOSカード Sを使っていれば、翌年の年会費も無料になります。

そのため、実質的には年会費無料。

基本還元率は0.6%と少なめですが、ENEOSで給油する際はポイントが2%付く高還元カードになります。

他にENEOSカード Sには、次のようなお得なサービスも。

ENEOSカード Sのサービス
  1. ガソリン・軽油がリッター2円引き
  2. 灯油がリッター1円引き
  3. カーコンビニ倶楽部でのキズ・へこみ修理費用が5%割引
  4. オリックスレンタカーで10%割引

ENEOSで給油している人なら、ENEOSカード Sを使えば出費をおさえることにつながるでしょう。

ENEOSカードについては、次の記事でも詳しく解説しています。

CLUB AJカードは遠距離トラブル時のサービスが充実

CLUB AJカード

「CLUB AJカード」にもロードサービスが付帯。こちらのクレジットカードの基本情報は次のようになっています。

CLUB AJカードの基本情報
カード情報 内容
年会費 2,000円(税抜)
ポイント還元率 0.45%
ロードサービス レッカーサービス50kmまで無料
30分までの軽修理無料

CLUB AJカードの年会費も初年度無料は無料。また、年間に10万円以上CLUB AJカードで決済していれば、翌年の年会費が無料になります。

月に1万円以下の支払いで条件をクリアできますので、CLUB AJカードも、実質的に年会費無料と言ってよいでしょう。

CLUB AJカードのロードサービスは、レッカー車が50kmまで無料というのも要注目です。

普通のロードサービスでは、10~15km以内しか無料サービスをしていません。

また、CLUB AJカードには、100km以上自宅から離れた場所でトラブルが起きた場合に、次のようなサービスも用意されています。

CLUB AJカードの遠距離トラブル時のサービス
  1. 15,000円(1名につき)まで宿泊費負担
  2. 修理後車両の搬送料金最高50,000円まで負担
  3. 当日、または翌日の代替帰宅費用最高20,000円まで負担

このうちの、どれか1つのサービスを選択可能なんです。

よく遠くに出かける人などは、こういったトラブルに対応してくれるカードを選ぶのがおすすめですよ。

ロードサービスオプションを付けられるおすすめクレジットカード

ロードサービスが自動付帯ではないものの、オプションとしてロードサービスを付けられるクレジットカードもあります。

ロードサービスが自動付帯のクレジットカードは、車関係に特化した印象ですし、オプションでロードサービスを付けられるクレジットカードも良いですね。
そうですね。オプションの場合は、不要なら外してしまってもかまいませんし、選択の自由度は上がるでしょう。

ロードサービスのオプションを付けられるクレジットカードには、次の2つがあります。

ロードサービスオプションがあるクレジットカード
  1. 出光カードまいどプラス
  2. 三井住友VISAクラシック

では、それぞれ見ていきましょう。

出光カードまいどプラスは給油がお得

出光カードまいどプラス

「出光カードまいどプラス」の基本情報は次の通り。

出光カードまいどプラスの基本情報
カード情報 内容
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
ロードサービス 年会費750円(税抜)でロードサービスに加入できる
レッカーサービス10kmまで無料
路上修理30分以内まで無料

出光まいどプラスのロードサービスオプションは、年会費が必要ですが、初年度は年会費が無料になっています。

他にも出光まいどプラスには、次のようなメリットが。

出光まいどプラスのメリット
  1. ガソリン・軽油がリッター2円引き
  2. 灯油がリッター1円引き
  3. ウェブ明細にすると毎月10ポイントゲット
  4. ウェブ明細にすると4/11~5/10の間、ガソリン・軽油がさらにリッター3円引き
  5. 毎月第1・第3土曜日に西友・リヴィン・サニーでの買い物が5%割引

一定期間のみとは言え、ウェブ明細でガソリン代がリッターあたり5円も値引きされるのは、かなり大きいでしょう。

出光まいどプラスについてさらに詳しく知りたい方は、次の記事もあわせて確認してください。

三井住友VISAクラシックは年会費が高いがロードサービスを受けられる

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックの基本情報は、次のようになっています。

三井住友VISAクラシックの基本情報
カード情報 内容
年会費 税抜1,250円(初年度無料)
ポイント還元率 0.3%
ロードサービス 年会費税抜2,100円
レッカーサービス15kmまで無料
路上修理30分以内まで無料

三井住友VISAクラシックのロードサービスオプションは、年会費がやや高め。JEF以外のロードサービス会社と同程度の料金です。

三井住友VISAクラシックのロードサービスオプションには、自宅から100km以上遠い場所でおきた場合のアフターフォローサービスが付いています。

三井住友VISAクラシックのアフターフォローサービス
  1. レンタカーを24時間まで利用可能
  2. 15,000円(一人あたり)までの宿泊費を負担
  3. 電車やタクシーなどで帰宅する場合20,000円(一人あたり)まで交通費を負担
  4. 修理後の車両の搬送費用を50,000円まで負担

このうちどれか1つのサービスを選んで受けることが可能です。

三井住友VISAクラシックについては、次の記事で詳細を説明しています。

ロードサービスはクレジットカードに付いているものがお得

車を使っていると、いつどのようなトラブルがおこるか予想もつきません。万が一の時に備えて、「ロードサービス」に入っておくのが無難でしょう。

JAFなどのロードサービス会社の会員になるのも悪くはないのですが、ロードサービスが付いているクレジットカードを使うとよりお得です。

ただし、ロードサービスが付帯しているクレジットカードは、車のサービスを重視しているせいで、その他の保険などのサービスが少ない場合もあります。

手厚い保障が用意してある他のクレジットカードと、合わせて使うのが効果的でしょう。

※ 掲載の情報は2019年10月現在のものです。

あなたのコメントをどうぞ!