MUFGカードゴールドは廉価版。1905円の年会費でゴールド

銀行系のきちんとしたカードでゴールドカードが欲しいなと思っても、やっぱり年会費10,000円はもったいないと感じる人もいます。でも一般カードでは利用限度額も小さいし、何かいい方法はないでしょうか。
MUFGカードゴールドなら、空港ラウンジや海外旅行傷害保険などのサービスを縮小して、その分お得な年会費で三菱UFJグループのゴールドカードが持てるのです。

MUFGカードゴールドは最安値のゴールドカードが

MUFGカードゴールドは、年会費税別たった1,905円のゴールドカードです。それでも絞ってあるとはいえゴールドカードらしいサービスも付いています。
もちろん三菱UFJ系列ですから信用度は高いですね。

MUFGカードゴールドの注目ポイント!

  • メジャーな国内空港のラウンジが利用可能
  • 保険サービスも小さいながら自動付帯している
  • 国際ブランドを選択すれば特別な特典がある
  • 三菱UFJ銀行とリンクしたATM手数料特典

MUFGカードゴールドの基本情報

MUFGカードゴールド

カード情報 内容
発行元 三菱UFJニコス株式会社
ブランド VISA
マスターカード
JCB
アメリカン・エキスプレス
年会費(税抜) 1,905円(初年度は無料)
ポイント還元率 0.4%~
対応電子マネー 楽天Edy(チャージ対応)
nanaco(チャージ対応)
モバイルSuica(チャージ対応)
SMART ICOCA(チャージ対応)
利用限度額 10万円~200万円
追加カード ETCカード
 ・年会費・新規発行手数料無料
家族カード
 ・年会費初年度無料
 ・1枚目年会費無料
 ・2枚目以降年会費税別400円
銀聯カード:新規・更新時手数料あり
 ・本会員手数料:税別1,000円
 ・家族会員手数料:税別300円
プラスEXカード(JR東海)ICカード
 ・年会費税別1,000円
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険:最高2,000万円(条件付帯)
ショッピング保険:最高100万円
(海外利用または国内上分割払い・リボ払いに限る)
国内航空便遅延保険:1万円または2万円(条件付帯)
お支払日 15日締切・翌月10日支払い

機能を絞った空港ラウンジ利用特典

多くの廉価版ではないゴールドカードの場合、国内(韓国やハワイを含む)の空港ラウンジ28か所程度が無料で利用できるサービスが付いています。
このカードは廉価版の中でも特に年会費が安いのですが、それでもメジャーな空港に絞って空港ラウンジが使えるようになっています。

使える空港は7空港8ラウンジ

海外旅行に出かけるときは、基本拠点空港を経由しますから、メジャーな空港のラウンジさえ使えればそれほど不便はしません。ですから場所を絞ってでも使えるようにしてくれているのはありがたいです。

空港ラウンジの利用は、できれば手荷物検査後の方がありがたいですね。手荷物検査後なら、あとは搭乗手続きだけなので落ち着いてくつろげます。
しかし、手荷物検査前だとセキュリティチェックの行列が長かったりすると、気が気じゃなくてあんまりゆっくりできません。
ファーストクラスラウンジなどは基本手荷物検査後なのですが、カードラウンジはケースバイケースになります。

使える空港のラウンジの場所は手荷物検査前後が半々

このカードでラウンジが使える空港は次の7空港です。そして、セキュリティチェックとの関係は空港名の後ろに書きました。

  • 新千歳空港「ロイヤルラウンジ」:後
  • 成田国際空港 第1ターミナル「IASS Executive Lounge1」:前
  • 成田国際空港 第2ターミナル「IASS Executive Lounge2」:前
  • 羽田空港 国際線旅客ターミナル「SKY LOUNGE」:後
  • 中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」:前
  • 関西国際空港「カードメンバーズラウンジ六甲/金剛/比叡/アネックス六甲」:後
  • 福岡空港「くつろぎのラウンジTIME/ラウンジTIMEインターナショナル」:前
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)「IASS HAWAII LOUNGE」:後

いずれもカードと当日搭乗券の提示が必要です。

保険サービスも小さい補償ながらきちんとついている

海外旅行傷害保険は付いていなくても不思議のない年会費レベルですが、ちゃんと自動付帯で付いています。自動付帯ですから、このカードで旅行費用を支払うなどの条件はありません。
とは言え、補償内容は小さいので、保険会社やカード会社で別の保険を購入して、その補助として考えるのが良いでしょう。

金額はともかく全部の内容がそろった海外旅行傷害保険

こうした年会費の安いカードに付帯する保険は、死亡・後遺障害補償だけのことが多いのですが、海外旅行の時に本当に必要なのは治療費と賠償責任に対する補償です。
その点このカードは小さいながら全部がそろっていますのでありがたいですね。購入する保険を節約できます。

  • 死亡・後遺障害:最高2,000万円
     (最高100万円)
  • 傷害・疾病治療費:200万円限度
     (20万円限度)
  • 賠償責任:2,000万円限度
     (100万円限度)
  • 携行品損害:1旅行20万円限度(自己負担3,000円)
     (1旅行10万円限度)
  • 救援者費用:200万円限度
     (50万円限度)

ただし、カードの利用金額が年間累計で20万円未満の場合、翌年は上の一覧の下段にあるカッコ内の金額まで補償が引き下げられますから注意して下さい。

条件付帯ながら国内旅行傷害保険や国内航空便遅延保険もある

対象となる旅行の費用を、このMUFGカードゴールドで支払うことが条件になりますが、国内旅行傷害保険が付いています。また、同じ条件で国内航空便が遅れた時の補償も付いています。

  • 死亡・後遺障害:最高2,000万円
  • 入院補償日額:3,000円
  • 通院補償日額:2,000円
  • 手術給付金:入院補償の10~40倍

条件付帯とは言え、入通院の補償もあるのは安心ですね。もちろん国内の場合、補償対象は事故が原因の負傷に限ります。
さらに、飛行機が遅れた時に補償してもらえる制度があります。これは飛行機が遅れたり荷物が届かなかった時にバックアップする制度です。金額は小さいですが、家族会員も対象になっています。

  • 先に利用した飛行機が遅れて、乗り継ぎができなかった場合の、食事代と宿泊代として:2万円
  • 出発予定が大幅に遅れた場合の食事代として:1万円
  • 荷物が遅れて届いた場合、代替品購入費として1万円
  • 荷物を紛失された場合、代替品購入費として2万円

具体的な遅延時間などに付いては、保険会社のパンフレットなどで確認して下さい。

国際ブランドに関するサービスがいろいろあって便利

MUFGカードゴールドは、4つのメジャーな国際ブランドから選択することができます。
メジャーな国際ブランドは、選択によってお得なサービスが受けられることもあるので、カード選びの参考にしてください。

アメリカン・エキスプレスはポイントが有利に付与される

国際ブランドにアメリカン・エキスプレスを付けたMUFGカードゴールドは、ポイントについて次のような特典があります。

  • 海外利用で基本ポイントが2倍(還元率0.8%~)
  • 入会初年度は国内利用でも基本ポイントが1.5倍(還元率0.6%~)

いわゆる高還元率カードの1.0%~に比べるとそれもまだ低めですが、一般的なクレジットカードの0.3%~0.5%よりは少し有利になりますね。

マスターカードのプライスレス・シティ・プログラムが利用できる

プライスレス・シティ・プログラムは、マスターカードが提供する体験型優待プログラムです。この記事を作成している2018年12月現在では、日本国内で利用できる特典は7つあります。

  • 宿泊予約サイトReluxで宿泊料金8%~12%OFFのクーポンコード発行
  • 宿泊予約サイトHotels.comで宿泊料金8%OFFのクーポンコード発行
  • 宿泊予約サイトHomeAwayで宿泊料金5%OFFのプロモーションコード発行
  • 食べログ厳選店舗で各種サービスが受けられるクーポン発行
  • 日本酒スタイリスト島田律子セレクトに抽選で招待・優待価格で販売
  • 全豪オープン2019ツアーに抽選で招待:5,000円利用ごとに抽選
  • ラグビーワールドカップ2019観戦チケットなど:伊勢丹新宿店にてMastercardで100,000円(税込)以上利用で抽選(オフィシャルレプリカキーリングは必ずもらえる)

このようなサービスを無料で利用できます。

VISA・マスターカードにも特典はある

それほど大きなものではありませんが、VISA・マスターカードの付いたカードなら、ApplePayに登録して使うことができます。
地味ですが、普段使いの便利さでは特筆すべきものですね。

物足りなければ廉価版ではないゴールドカードもある

年会費税別1,905円でこれだけのサービスと上限200万円の利用限度額があるわけですから、かなりお得だと言えるでしょう。しかも自分か配偶者に安定収入があれば、18歳でも申し込むことができます。
また、三菱UFJ銀行のATM時間外手数料が無料になっていますし、指定コンビニATM利用料も月に2回まで無料と言うサービスが付いています。

これで物足りなければ、年会費税別10,000円のMUFGカード ゴールドプレステージがあります。利用限度額が50万円~300万円に増え、海外旅行傷害保険も最高5,000万円、使える空港ラウンジもぐっと増えます。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る