未成年でも作れるクレジットカード3選!審査についても解説します

「20歳以下なのでクレジットカードを作れるのか不安・・・」という未成年の方、多いのではないでしょうか。

18歳未満の未成年は、クレジットカードが作れません。

しかし、年齢18歳以上なら未成年でもクレジットカードを作ることが可能。

ですが、高校生だからクレジットカードが作れないという未成年の方でも、年齢16歳以上から申込みできるデビットカードなら作れますよ。

デビットカードを選ぶならこのカードがおすすめです」ではおすすめのデビットカードを紹介しています。

今回の記事では、未成年の方でも作れるクレジットカードについて紹介いたします。

未成年の方がクレジットカードに申込みした場合、未成年用の審査が実施されるのが基本です。今回の記事では、未成年用の審査についても解説していくため、クレジットカードの審査に不安がある未成年の方も参考にしてみてください。

未成年の中には、大学や専門学校に通っている学生の人も多いですよね。学生におすすめのクレジットカードを紹介している記事はこちら。

また、アルバイトをしている人におすすめのカードと審査に通るコツを紹介している記事もあります。

未成年でも作れるおすすめクレジットカードを3つ紹介

次からは未成年によるクレジットカードの作り方を紹介いたします。未成年の方は年齢18歳以上から申込みできるクレジットカードを選びましょう。

年会費無料のクレジットカードなら、未成年の方でも負担を気にせずに持ち続けられます。

「どのクレジットカードに申込みすれば良いのか分からない・・・」という未成年の方におすすめするのは、次のクレジットカードです。

未成年におすすめのクレジットカード
  • 楽天カード
  • ヤフーカード
  • エポスカード

それぞれのクレジットカードの特徴について、詳しくは次をご覧ください。

楽天市場での買い物がお得になるのは楽天カード

楽天カードマンが登場するテレビコマーシャルでもお馴染みなのが楽天カード。今や1,500万人超と多くの人が、楽天カード会員なんです。

楽天カードの概要は、次をとおり。

楽天カード

楽天カード

年会費 永年無料
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、AMEX
ポイントプログラム 楽天スーパーポイント
基本ポイント還元率 1.0%
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行保険
備考 楽天Edy機能・楽天ポイントカード機能付き

楽天カードは年齢18歳以上の方(高校生を除く)が申込みできる年会費永年無料のクレジットカードです。年齢18歳19歳の未成年の方なら、楽天カードへ申込みできます。

楽天カードの大きな魅力なのが、楽天市場でのポイント還元率の高さです。

楽天市場でお買い物し、楽天カードで支払いすればポイント還元率3.0%となります。

さらに、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用すると、楽天市場でのお買い物でポイント最大15倍。

SPUは2019年7月1日にポイント最大16倍までグレードアップします。

他にも楽天カードは5,000ポイント~8,000ポイントがもらえる高額な新規入会キャンペーンも魅力の1つ。

未成年の方は楽天カードの新規入会キャンペーンを活用して、クレジットカードを作るとお得になりますよ。

Yahoo!ショッピングでのお買い物がお得なヤフーカード

ヤフーカードは、Tカード一体型のクレジットカードです。ヤフーカードが1枚あれば、Tポイントが貯まるTカードとクレジットカードを別々に持つ必要はありません。

ヤフーカードの概要は次をご覧ください。

ヤフーカード

ヤフーカード

年会費 永年無料
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
ポイントプログラム Tポイント
基本ポイント還元率 1.0%
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 ショッピング保険
備考 プラチナ補償(月額料金で18種類の補償を追加)

ヤフーカードも年齢18歳以上(高校生を除く)で申込みできます。

ヤフーカードの大きな魅力となるのが、Yahoo!ショッピングでのお買い物がお得になる点です。

Yahoo!ショッピングで買い物し、ヤフーカードで支払いしたときのポイント還元率は3.0%と高還元率。

他にもヤフーカードの魅力となるのが、次の「ヤフオク!」での特典です。

ヤフオク!で受けられる特典
  • 本人確認が不要
  • 落札した品物代金の支払いでポイント還元率が1.0%
  • 落札した品物はショッピング保険の対象

ヤフオク!で落札してヤフーカードで支払いした品物は、新品も中古もショッピング保険の対象。ネットオークションをよく利用する未成年の方も、ヤフーカードを選んでもいいでしょう。

ヤフーカードのお得な使い方は、次の記事で説明しています。

マルイや全国の施設利用がお得になるエポスカード

エポスカードは即日発行できるクレジットカードです。エポスカードへ申込みするときに、店頭受取を選ぶと最寄りのエポスカードセンターにて即日発行されます。

エポスカードの概要は次をご覧ください。

エポスカード

エポスカード

年会費 永年無料
国際ブランド VISA
ポイントプログラム エポスポイント
基本ポイント還元率 0.5%
追加カード ETCカード
付帯保険 海外旅行保険
備考 エポスゴールドカードへのインビテーション対象

エポスカードは国内在住で18歳以上(高校生を除く)の方が申込みできるクレジットカードです。未成年の方でもエポスカードの審査に通れば作れます。

エポスカードは「マルコとマルオの7日間」の対象です。

「マルコとマルオの7日間」の開催期間中にマルイ、モディでお買い物し、エポスカードで商品代金を支払いすると10%割引されます。

マルコとマルオの7日間は年4回開催されますが不定期です。

しかし、マルコとマルオの7日間の過去の傾向から、3月、5月、9月、11月に開催されることが多いですよ。

エポスカードはマルイ、モディでよくお買い物する未成年の方にもお得なクレジットカードです。

さらにエポスカードには、全国の施設で優待が受けられるメリットがあります。エポスカードの優待が受けられる施設の例は、次の表を見てください。

エポスカードで受けられる優待(例)
ジャンル 施設名 優待内容
グルメ 東京ドームホテル スーパーダイニング「リラッサ」 飲食代5%オフ
グルメ ファーストキッチン 草加マルイ店 飲食代より10%オフ
映画館 池袋HUMAXシネマズ 映画一般鑑賞料金1,800円を1,300円へ割引

エポスカードでは、他にもたくさんの施設で優待が受けられます。

次の記事では、エポスカードのメリットやお得な貯め方を紹介しています。

未成年者のクレジットカードの審査は親が審査の対象となる

収入のない未成年がクレジットカードに申込みしても、審査に落とされるイメージが強いですよね。

しかし、未成年用のクレジットカード審査では、親の収入が審査の対象となることもあります。

親がブラックリストに掲載されている場合、クレジットカードの審査に落ちる可能性がありますよ。

クレジットカードでは、審査時に個人の信用情報を照会にかけます。

長期延滞や債務整理など金融事故を起こすと個人信用情報に登録されますが、この金融事故がブラックリストです。

未成年者によるクレジットカード申込みは親の同意が必要

未成年がクレジットカードへ申込みするときには、親(親権者)の同意が必ず必要です。

国内には法定代理人(親権者を含む)のない未成年の契約は取り消しできるという法律があります。

クレジットカード発行後の契約取り消しといったトラブルを避けるため、カード会社は未成年に親の同意を求めています。

申込書よりクレジットカードへ申込みするときは、親の同意欄があるかどうか確認してみてください。親の同意欄があったら、親に直接署名してもらいましょう。

クレジットカード申込書にある親の同意欄に、未成年の方が勝手に署名してはいけません。

クレジットカードの未成年用の審査時に、親のもとへ確認の電話を入れることがあるので、そのときに嘘がバレてしまいます。

自分の親であってもクレジットカードの申込書に勝手に署名し、カード会社に提出する行為は私文書偽造の罪に問われる恐れも。

未成年の方はクレジットカードへ申込みする前に、「クレジットカードが必要なので作りたい」と親に相談してみましょう。

デビットカードなら未成年でも親の同意なしで作れる可能性あり

楽天カード、ヤフーカード、エポスカードはともに年会費が永年無料のクレジットカードです。高額な年会費が必要なゴールドカードやプラチナカードより、年会費無料のクレジットカードのほうが審査基準が低い傾向があります。

ただし、未成年の方がクレジットカードへ申込みする際に、親の同意が必要という点には注意してください。

年齢16歳以上から申込みできるデビットカードなら、親の同意なしで作れる可能性があります。

親に「クレジットカードを作りたいから同意して欲しい」と頼んでも無理なときは、デビットカードに申込みすると良いでしょう。

※ 掲載の情報は2019年8月現在のものです。

あなたのコメントをどうぞ!