ヤマダLABIカードはダブルポイント!永久不滅ポイントも付く

家電量販店を利用する人は多いと思いますが、そうした場合そのお店のクレジットカードで買い物すると優遇があります。家電量販店日本一のヤマダ電機にもそうしたサービスがあったら便利ですね。

業界第2位のビックカメラにはJR東日本のビューカードとタイアップしたカードがありますが、ヤマダ電機にはないのでしょうか。大丈夫です、小売店関係にとても強いクレディセゾンとのタイアップカードがあります。

ヤマダLABIカードはヤマダポイントと永久不滅ポイントが貯まる

ヤマダLABIカードはヤマダ電機で買物ををする時に使うと、現金払いの時と同率でヤマダポイントが貯まります。

そしてカードには同時に永久不滅ポイントも付与されます。もちろんポイントの交換も可能です。

ヤマダLABIカードの注目ポイント!

  • 一般カードで現金と同率、ゴールドカードで現金の付与率+1%の還元
  • ANAマイレージ機能付きカードも選択可能
  • 永久不滅ポイントからヤマダポイントへの交換に優遇倍率もある
  • ANAや出光石油、コスモ石油、得タクでポイントアップ優遇制度
  • ネット通販ヤマダウェブコムでも永久不滅ポイント付与

ヤマダLABIカードの基本情報

ヤマダLABIカード

カード情報 内容
発行元 ・ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
 (以降、ヤマダLABI ANAカード):セゾンカード株式会社
・ヤマダLABIカード・ヤマダLABIゴールドカード:
 ユーシーカード株式会社
ブランド ヤマダLABI ANAカード:アメリカン・エキスプレス
ヤマダLABIカード・ヤマダLABIゴールドカード:マスターカード
年会費(税抜) 500円(前年にカードの利用があれば無料)
 ・ヤマダLABI ANAカード
 ・ヤマダLABIカード
10,000円
 ・ヤマダLABIゴールドカード
ポイント還元率 1.0%~(ヤマダLABI ANAカード・2018年12月14日から)
0.5%~(ヤマダLABIカード・ヤマダLABIゴールドカード)
対応電子マネー 楽天Edy(チャージ対応)
nanaco(チャージ対応)
モバイルSuica(チャージ対応)
SMART ICOCA(チャージ対応)
iD(モバイル対応)
QUICPay(モバイル対応)
利用限度額 個別に審査・通知
追加カード ETCカード(年会費無料)
付帯保険 海外・国内旅行傷害保険(ヤマダLABIゴールドカードのみ)
お支払日 ショッピング:10日締切・翌月4日支払い
キャッシング:月末締切:翌々月4日支払い
 ・ヤマダLABI ANAカード
10日締切・翌月5日支払い
 ・ヤマダLABI ANAカード
 ・ヤマダLABIカード

ヤマダLABI ANAカードがおすすめ

ヤマダLABIカードには上で紹介した3種類がありますが、ヤマダLABI ANAカードがもっともコストパフォーマンスが良いので、それを中心に紹介して行きます。

UCカードもクレディセゾングループなので永久不滅ポイントは貯まりますが、基本的にアメックスを搭載したヤマダLABI ANAカードがお勧めです。

ヤマダLABI ANAカードはポイント還元率が良い

ヤマダLABI ANAカードだけ一般店での付与率が、2018年12月14日にアップしましたので、国際ブランドがマスターカードでないと嫌だと言う人以外はヤマダLABI ANAカードを選んでおくのが良いと思います。

さて、気になるポイント還元率を見てみましょう。これ以降は特に断りがない限りヤマダLABI ANAカードのデータでお話しします。

  • 一般店での買物(アメックスまたはセゾンカードで利用)
     ・ヤマダポイント:0.5%
     ・永久不滅ポイント:0.5%
     ・(ANAマイルが貯まるケースもある)
  • 海外利用で永久不滅ポイントが2倍(1.0%還元)
  • セゾンiD利用で永久不滅ポイントが2倍
  • 優待店で利用するとヤマダポイント0.5%加算
  • ヤマダ電機で利用した場合
     ・ヤマダポイント:最大10%
     ・永久不滅ポイント:0.5%

このようになっています。ヤマダ電機で他のクレジットカードを使った場合、ヤマダポイントは最大でも8%しか付与されません。

一方、これまで一般店での買物や公共料金などの支払いでは、永久不滅ポイントが0.5%付与されるだけでした。

それが2018年12月14日からヤマダポイントでも0.5%の還元が受けられるようになったため、合計1%の還元率になりました。

ヤマダLABI ANAカードにはセゾンカードの特典がある

ヤマダLABI ANAカードはセゾンカードが発行会社になっていますので、セゾンカードのサービス「西友などでの優待が受けられる」という物が付いています。

具体的には次のような内容です。

  • 対象店舗は西友・リヴィン・サニー
  • 毎月第1・第3土曜日の買物が対象
     (月によって開催日が増えることもある)
  • 購入金額の5%が請求時に割引になる
     (酒・たばこなど対象外商品がある)
  • 割引と同時に永久不滅ポイントも貯まる

5%割引はお得ですね。普段の買物に西友・リヴィン・サニーを使っている人は、これも検討の中に含めておいて下さい。

ヤマダLABI ANAカードではANAマイルが貯まる

ヤマダLABIカードやヤマダLABIゴールドカードには、ANAマイルに関する機能はありません。

一方、ヤマダLABI ANAカードは結構多機能なカードなのです。

ヤマダLABI ANAカードは多機能カード

ヤマダLABI ANAカードには次のような機能が付いています。

  • ヤマダポイントカード
  • 永久不滅ポイント
  • ANAマイレージクラブ
  • セゾンカード機能
  • アメックス機能
  • ケイタイ de クレジット機能

とても盛りだくさんですね。ケイタイ de クレジット機能と言うのは、ヤマダ電機のモバイルサービスにヤマダLABI ANAカードを組み合わせたものです。

内容は様々ですので、公式サイトで確認して下さい。

ANAマイルをヤマダポイントに交換するとお得

ヤマダLABI ANAカードでANAの航空券などを購入すると、ANAマイレージクラブのマイルが貯まります。

貯まったマイルをヤマダポイントに交換すると、10,000マイルが10,000ポイントに交換できます。逆向けの交換ではヤマダポイント4,000ポイントが1,000マイルにしかならないので、ヤマダポイントに集める方がお得ですね。

また、ANAマイルは楽天Edy10,000円分にも交換できるので、マイルのまま利用しない時はこうしたものを利用するのがお勧めです。

ポイントを有利にもらったり交換したりする方法もある

ポイントの交換と言うのは、往々にしてそのまま使うより不利になるケースが多いです。しかし、自分にとって使い難いポイントのまま持っていても仕方ないですね。

その点、ヤマダLABI ANAカードのポイント交換には有利な方法が設定されています。また、ポイントが有利に貯められる方法もあるのです。

永久不滅ポイントは1,000ポイント集めてから交換

永久不滅ポイントはその名の通り有効期限のないポイントですから、目標のポイント数に達するまで貯めておいても失効する心配がありません。

さて、そこで注目したいのが永久不滅ポイントからヤマダポイントへの交換です。

  • 永久不滅ポイント200ポイント ⇒ ヤマダポイント1,000ポイント
  • 永久不滅ポイント1,000ポイント ⇒ ヤマダポイント6,000ポイント

このように、交換単位を1,000ポイント単位にすると交換レートが1.2倍になるのです。

永久不滅ポイントの還元率は最低0.5%で、多くの場合この還元率が採用されます。永久不滅ポイントは5円相当ですから、1,000,000円の利用で1,000ポイント貯まると言うことですね。

多めですが月に83,000円強くらい使っていれば、1年にヤマダポイント6,000ポイントと交換できることになります。つまり永久不滅ポイントの部分だけで還元率0.6%になるわけです。

優待スタンドで給油すると0.5%ヤマダポイントが増える

これまでは一般店の利用では永久不滅ポイント0.5%の付与だけでした。さらに優待対象店で利用すると0.5%~1.0%のヤマダポイントと永久不滅ポイント0.5%で、合計1.0%の還元率となっていました。

しかし、2018年12月14日からは、すべてのお店で0.5%のヤマダポイントと0.5%の永久不滅ポイントで1.0%の還元が行われるようになりました。

では優待店ではどうなったのかと言うと、一部しか公開されていません。

  • 出光のガソリンスタンド:ヤマダポイント1.0%
  • ANA航空券購入:ヤマダポイント1.0%
  • 得タクのタクシー乗車:還元率未公開(以前はヤマダポイント1.0%)

このようになっています。

つまり、1.5%以上の還元率は期待できると言うことですね。

一方、以前は優待店だったコスモ石油のスタンドがどうなったのかは分かりませんでした。

とは言え、2019年4月には出光興産も合併で出光昭和シェルになりますから、もしかすると優待スタンドが増えるかもしれませんね。

ネット通販でも永久不滅ポイントが付く

ヤマダ電機にはヤマダウェブコムと言う通販サイトもあります。こちらで買い物をした際にもヤマダポイントだけでなく永久不滅ポイントも付与されます。

ただ、こちらは一律のヤマダポイント付与ではなく、0.5%の永久不滅ポイントと商品ごとに還元率が設定されたヤマダポイントと言うことになります。

ヤマダ電機に良く行くなら持っておきたい

ヤマダ電機には「ポイントマシーン」という物があって、税別1,000円以上購入した日はスマホをかざしてスロットマシンを回せます。

そうしたおまけのサービスもありますから、ヤマダ電機をよく利用する人にはお勧めのカードですね。

※ 掲載の情報は2019年6月現在のものです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る