毎月の携帯料金をお得にしたい人は迷わずクレジットカード払い!

毎月支払いが生じる携帯料金。その個人での利用平均額は5,000円から1万円前後となっていますが、家族分の支払いとなれば数万円になることも珍しくありません。

その携帯電話料金を、クレジットカードでの支払いに変えるだけでお得になると聞いたら魅力的では?クレジットカード払いにするとどうしてお得なのか、そのメリット・注意点は何か、気になりますよね。

今回は、各携帯キャリアごとのオススメクレジットカードも含めて、携帯電話料金をお得にするクレジットカード払いについて徹底解説していきましょう!

携帯料金はクレジットカードでも払える!

携帯料金の支払い方法は、1つだけではありません。主な方法が、次の2つです。

  • 口座振替
  • クレジットカード

コンビニや金融機関からの振り込みでの支払いに対応しているのは、ドコモだけですね。

基本的には、携帯料金は口座振替とクレジットカードでの支払いが可能となっています。

では、クレジットカードで支払う際にはどのような手続きが必要となるのでしょうか。各携帯会社ごとにご紹介していきましょう。

ドコモ

ドコモの場合は、次の3つの方法でクレジットカードへ支払い変更が可能です。

  • パソコン・スマートフォン・ドコモケータイ
  • ドコモショップ
  • 電話

インターネット「ドコモオンライン手続き」からの申し込みは、dアカウントが必要にはなりますが24時間申し込みが出来るので便利です。ただ、毎週火曜にメンテナンスがあるのでそこだけ気を付けたいですね。

ドコモショップでの支払い方法手続きは、直接担当者と顔を合わせて手続きが出来るメリットはありますがカード名義人の来店が必須です。電話での申し込みの場合は、申込書類を郵送してもらい、そこに必要事項記入後返送という流れになります。

ちなみに、クレジットカード払いにする際には利用明細をウェブ上もしくは電子メールなどで確認するeリビングへの申し込みが必須です。

au

auでクレジットカードへ支払い方法を変更する際にも、ドコモと同様の手続き方法が選択できます。

  • ウェブ上(My au)から申し込む
  • auショップ
  • パソコンや電話で申し込み用紙の取り寄せ(郵送)

ウェブから申し込む際は、ドコモと同じようにメンテナンス時間に注意しましょう。auショップでの手続きは契約者本人の来店となりますが、その場で支払い方法の変更手続きが出来るので一番スムーズな方法です。

申し込み書を郵送して手続きをする場合は、電話かインターネットで申込書類を取り寄せなければいけません。

ソフトバンク

ソフトバンクの支払い方法手続きも、3つの方法から選択できます。

  • My Softbank(ウェブ上)
  • ソフトバンクショップ
  • 申込書

ウェブからの申し込みは、9~21時までの手続きであれば即対応となり、それ以外の時間は翌営業日からの対応となります。スムーズなのは嬉しいですね。

ただし、契約者の口座引き落としの支払いを契約者以外(家族)のクレジットカードに変更する際はウェブでの手続きができず、ソフトバンクショップのみでの手続きとなります。

ただ、ショップでの申し込み手続きの場合は手続き完了までに1~2か月がかかるので注意しましょう。

また、郵送で申し込む際の申込書は、ソフトバンクショップで入手することになります。

各携帯会社ともに、支払い方法の変更方法は同様なのですね。

やはり選ぶとすれば、インターネットが一番便利でしょうか。

インターネットでの申し込みは、時間や場所を選ばないメリットはあります。

ただ、契約者とカード名義人が異なる場合はウェブ上で手続きできない場合もあるので、そこはしっかりと確認しておきたいところですね。

携帯料金をクレジットカードで支払うおすすめ理由

携帯電話料金は、どうしてクレジットカードで支払うのがオススメなのでしょうか。

携帯電話料金をクレジットカードで支払い最大のメリットは、料金に応じたポイントが獲得できるという点です。

同じ携帯料金を支払うのであれば、その1%でもポイントとして還元されれば嬉しいですよね。貯めたポイントはクレジットカードによっては商品やマイルなどに変えることができるだけでなく、電子マネーとして利用できる場合もあります。

銀行によっては携帯料金を口座引き落としにすることで、振込手数料が無料になるサービスを行っている場合がありますよね。

そちらもお得だとは思うのですが、あえて携帯電話料金をクレジットカードで支払う理由はどこにあるのでしょうか。

クレジットカードによっては、貯めたポイントをそのまま携帯電話料金として利用できるものもあります。つまり、携帯料金をクレジットカードで支払うだけで携帯料金が割引になるとも言えるのです。

携帯料金をお得にしたい人は、チェックして損はないと思いますよ。

携帯料金をクレジットカードで支払う際の注意点をチェック

携帯料金をクレジットカードで支払う際には、いくつかのポイントに注意することも必要です。

それが、次の3点です。

  • カード名義人と契約者が同一の場合と異なる場合で手続きが異なる
  • クレジットカードの限度額を超えないようにする
  • クレジットカードの有効期限をチェックする

まず、クレジットカードで支払うにあたって、携帯の契約者とカード名義人が同一かどうかを確認しましょう。異なる場合は、契約者の委任状や関係性を示す書類が必要になる場合があり、手続きが煩雑になる可能性があります。

また、クレジットカードは限度額を超えてしまうと引き落としができませんので、携帯電話料金が未払いになるリスクが生じます。クレジットカードでの引き落としができないケースとして、有効期限が切れていることも考えられますのでこちらも注意したいですね。

クレジットカード払いのデメリットは、特にありません。毎月の支払いが確実にできるようにだけ気を付けておきたいですね。

各携帯会社おすすめのクレジットカードをご紹介

では、携帯電話料金を支払うクレジットカードは何がオススメなのでしょうか。携帯会社ごとにご紹介していきましょう。

ドコモ携帯料金の支払いにオススメのクレジットカード

ドコモユーザーであれば、dカードは要チェックです。

年会費 お得ポイント
無料
*2年目から1,250円(税別)
*年1回以上の利用で次年度も無料
・ポイント還元率1%
・dカードケータイ補償つき(最大1万円)

dカードはポイント還元率がいつでも1%という高利率に加え、1年間ではありますが1万円の携帯保障がついています。

dカードについては、こちらの記事でご紹介しています。

ただ、更に効率よくポイントを獲得したいという場合は、dカードGOLDを検討しても良いでしょう。

年会費 お得ポイント
10,000円(税抜) ・携帯料金につきⅩ%のポイント付与
・dカードケータイ補償つき(最大10万円)

dカードGOLDの場合、dポイントの付与率がアップするので10%という驚きの高還元率でポイントを獲得することができます。

ゴールドカードなので相応の年会費がかかりますが、毎月9,000円の携帯料金支払いで年会費を相殺できるだけのポイントを獲得できるのです。

それだと年会費のために携帯料金を支払っているように思えますが、ケータイ補償が3年間、最大10万円つきますので、それだけでもメリットがあると言えるでしょう。

ゴールドカードならではの海外旅行傷害保険や、空港ラウンジの無料利用などのサービスも付帯しています。

dカードGOLDについて興味がある方は、ぜひこちらを読んでみてください。

au携帯料金の支払いにオススメのクレジットカード

au携帯料金の支払いには、au WALLET クレジットカードがオススメです。その特徴を見てみましょう。

年会費 お得ポイント
無料 ・ポイント還元率1%
・入会特典ポイントサービスあり
・auでんき利用で5%のポイント

auユーザーは年会費無料で利用できるカードで、貯めたポイントはauの携帯料金として使用することができます。

また、1%という高還元率は魅力ではありますが、100円で1ポイントではなく200円で2ポイントという換算率になる点は注意が必要です。

100円ごとに1ポイントも、200円ごとに2ポイントも、1%という還元率は同じですよね。

特に注意すべき点は無いように思えるのですが。

例えば、1,500円分の利用をした場合に100円1ポイントであれば15ポイント獲得できますが、200円2ポイントになると14ポイントしか獲得できません。

切り捨てられてしまう端数が大きくなるので、注意が必要なのです。 

ソフトバンク携帯料金の支払いにオススメのクレジットカード

ソフトバンクの携帯料金を支払うなら、ぜひヤフーカードをチェックしてください。

年会費 お得ポイント
無料 ・Tポイントがどんどん貯まる
・ポイント還元率1%
・Tカードとしての利用が可能
・ソフトバンクユーザーはYahoo!プレミアム全特典が
 使い放題
・ソフトバンクユーザーはいつでもポイント10倍

ソフトバンクユーザーであれば、月額462円かかるYahoo!プレミアム利用料金を無料で利用できるので、かなりお得にポイントを獲得することができます。

ソフトバンクユーザー、Yahoo!ショッピングを普段から利用している方は、チェックして損はないカードです。

各携帯キャリアごとにお得なクレジットカードがあるのは分かりましたが、さすがにその為だけのクレジットカードを作るのは少し面倒だという気持ちもあるのですが。
確かに、クレジットカードの枚数は制限したいと思っている方も少なくないですよね。

そのときは、携帯料金だけでなく普段使いでもお得で使いやすいカードを選ぶという選択肢もあります。次でご紹介しますね。

どの携帯ユーザーでもお得になるおすすめクレジットカード

その携帯電話料金の為だけにクレジットカードを増やしたくないと思う方には、どの携帯ユーザーでもお得に利用できるカードがオススメです。

今回は、楽天カードとリクルートカードの2つのカードをご紹介します。

項目 楽天カード リクルートカード
年会費 無料 無料
お得ポイント ・ポイント還元率1%
・楽天市場ショッピングで
 ポイント2~10倍
・ポイント還元理宇1.2%
・利用金額の1.2%が必ず付与
・じゃらん決済で3.2%の還元

いずれのカードも年会費無料で利用することができ、一般的なクレジットカードと比較して高いポイント還元率が魅力です。

特定の携帯電話の支払いに特化するようなメリットはありませんが、普段のショッピング利用でもお得に利用できるカードとなっています。

楽天カードについては、こちらでご紹介しています。

また、リクルートカードについては、こちらで特集しています。

毎月の携帯料金をお得に支払うならクレジットカードがオススメ!

携帯料金をクレジットカードで支払えば、利用額に応じたポイントが獲得できるだけお得になります。

どのクレジットカードでもポイントは貯まりますが、それぞの携帯キャリアに特化したサービスを行っているクレジットカードを選ぶと更にお得にポイントを獲得することができます。

口座振替や振り込みで携帯料金を支払っている人は、ポイントが貯まってお得なクレジットカードでの支払いをぜひ検討してみてください。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る