JCB CARD・EXTAGEは学生向け。将来を考えるならこれ

日本で一番使えるJCBカードを持ちたいが、学生なので年会費無料のものが欲しい人はとても多いと思います。また、卒業したら自分でちゃんと年会費を支払って、将来のステップアップに備えたいと考えている人もいるでしょう。
JCBのプロパーカードには、若い時に申し込んだらずっと年会費無料で使えるものもありますが、卒業後くらいのタイミングで、一般カードに自動的にステップアップするEXTAGEと言うカードもあるのです。

JCB CARD EXTAGEは将来を見据える若者のためのカード

JCB CARD EXTAGEは若年層向けで年会費無料のカードです。同じ種類のままの更新はなく、有効期限後はステップアップします。
有効期限は5年ですから、4年制大学なら卒業後に切り替えになります。

JCB CARD EXTAGEの注目ポイント!

  • 入会後1年までポイントが1.5倍、利用金額によって2年目以降も
  • ポイントアップサイトの利用特典がさらに有利になる
  • Amazonやセブンイレブン、スターバックスなど身近なお店がポイント優待店
  • 学生時代から利用実績を積んで、将来は最高ランクのカードを入手

JCB CARD EXTAGEの基本情報

JCB CARD・EXTAGE

カード情報 内容
申込資格 18歳以上29歳未満の学生(高校生を除く)
18歳以上29歳未満で、本人または配偶者に安定継続収入がある人
(カード有効期間5年・更新後は有料の一般カード)
発行元 株式会社ジェーシービー
ブランド JCB
年会費(税抜) 無料
ポイント還元率 1.5%~(入会後3か月まで)
0.75%~(入会後1年まで)
0.5%~
対応電子マネー QUICPay(専用カード・スピードパス)
楽天Edy(チャージ対応)
nanaco(チャージ対応)
モバイルSuica(チャージ対応)
SMART ICOCA(チャージ対応)
利用限度額 個別に審査
追加カード ETCカード(年会費無料)
家族カード(年会費無料・本会員が学生の場合発行不可)
プラスEXカード
(年会費税別1,000円・JR東海エクスプレス予約サービス専用カード)
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(条件付帯)
ショッピングガード保険:最高100万円
お支払日 15日締切・翌月10日支払い

JCB CARD EXTAGEはポイント優待期間が長い

JCBカードの入会特典は、通常3か月目までポイントが3倍(1.5%)付与されるというもので、これはJCB CARD EXTAGEにも共通しています。
しかし、JCB CARD EXTAGEの場合、4か月目から1年目までの期間もポイントが1.5倍(0.75%)になります。

年間の利用料金に応じて特典は2年目以降も続く

入会から1年経っても、前年のカード利用金額が税込み20万円以上の場合、ポイント1.5倍のサービスが継続されます。
1か月あたりにすれば17,000円弱ですから、携帯電話代や一人暮らしの公共料金をカード払いにしておけば、簡単に到達するのではないでしょうか。

JCBカード(オリジナルシリーズ)は国際ブランドの会社が発行するカードですから、カードの性能は抜群なのですが、ポイント還元率がやや弱いのが難点です。
それだけにこうしたポイントアップサービスに敏感になっておくことが重要だと言えるでしょう。

海外での利用はポイントが2倍になる

割合多くのカード会社で採用されているポイントアップサービスに、海外で利用したショッピング金額については、ポイントを倍付けするというものがあります。
JCBカードでも、海外利用についてはポイントが2倍になるサービスがあります。但し、海外での利用について細かい内容がアナウンスされていませんので、実際に海外に出かける前には問い合わせるなどして確認しておきましょう。

  • 海外旅行の日程を登録する必要があるのかどうか
  • 海外の範囲に次のものが含まれるのかどうか
     ・海外の空港の免税店
     ・海外への往復の飛行機の機内販売
     ・物販ではなくサービスに関してもショッピング扱いになるのか
  • 加盟店開放による別のブランド加盟店での利用もカウントされるのか
     ・DISCOVER CARD
     ・Cielo
     ・FirstData
     ・銀聯UnionPayなど

JCBは海外で利用できるお店も急速に増えていますが、その多くがこうした加盟店開放によるものですので、ポイントサービスについてはよく確認しておいた方が良いでしょう。

JCBのポイントアップサイトOkiDokiランドを利用する

最近では多くのカード会社が、ポイントアップサイトを準備しています。そのサイトを経由して提携通販サイトで買い物をすると、そのカード会社のポイントが何倍にもなるというものです。
JCBにもOkiDokiランドと言うサイトがあり、多くの通販サイトへのリンクが設けられています。

大手通販サイトでもポイントアップが期待できる

インターネット通販と言えばまず思い浮かぶ会社3社も、OkiDokiランドの対象サイトです。

  • Amazon.co.jp
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

この3つも、OkiDokiランドを経由して買い物をすることで、JCBのOkiDokiポイントが2倍付与されます。
そして、ベースになるOkiDokiポイント:1倍+1.5倍サービスの付与分:0.5倍+OkiDokiランド付与分:1倍で、合計2.5倍と言うことになります。

ポイント付与率が高いショップも数多くある

例えばパソコン関係のお店は比較的ポイント付与率が高くなります。

  • 東芝ダイレクト:9倍
  • DELL:10倍
  • マカフィー:18倍
  • NECパソコン直販:20倍
  • トレンドマイクロ(ウイルスバスター):20倍
  • シマンテック(ノートン):20倍

20倍と言うことは、10%のポイントバックになるわけですね。実質上一割引きと言うのは大きいです。

  • 近鉄百貨店ネットショップ:5倍
  • LOFTネットストア:5倍
  • 宿泊予約サイトRelux:2倍

まだまだ他にも数多くのサイトがありますし、期間限定で付与率がアップしているサイトもありますから、チェックしてみて下さい。

セブンイレブンなど身近なお店がポイント加盟店なので便利

JCBのプロパーカードにはJCBオリジナルシリーズパートナーと言うポイント優待店があります。加盟店ごとに設定された利用法でJCB CARD EXTAGEを利用すると、ポイント還元率が2倍から10倍になるお店です。
こうした加盟店は、利用単価の高いお店が中心になっていると思われがちですが、実はコンビニやガソリンスタンドなど非常に身近なものも含まれているのです。

セブンイレブンで電子マネーやペイアプリを使っても得になる

セブンイレブンはJCBオリジナルシリーズパートナー加盟店です。

  • JCB CARD EXTAGEで支払いを行う
  • JCB CARD EXTAGEに紐付けられたQUICPayで支払う
  • JCB CARD EXTAGEに紐付けられたApplePayで支払う
  • JCB CARD EXTAGEに紐付けられたGooglePayで支払う

これらのどの方法で買い物をしても、OkiDokiポイントが通常の3倍(1,000円の利用で3ポイント)付きます。OkiDokiポイントは請求時の合計金額で計算されますので、1回の買い物が1,000円未満であっても1か月の合計が1,000円以上であれば付与対象です。
JCBオリジナルシリーズパートナーには色々な加盟店がありますが、学生にとってコンビニは最もよく利用するお店じゃないでしょうか。

スターバックスはロスなく10倍ポイントが貯まる

スターバックスは人気のカフェですね。ここにはスターバックスカードと言うプリペイドカードがあります。このカードにインターネット経由でJCB CARD EXTAGEから1,000円以上チャージすると、1,000円当たり10ポイントが付与されます。

事前登録が必要なのと、お店での直接利用では対象にならないことに注意が必要ですが、オートチャージを設定しておくと手間を掛けずに10倍ポイントが得られます。
例えば、ティーラテのトールを選んだ場合、通常420円のものが実質399円で飲める上に、スターバックス・リワードに登録しておくと、スターバックスからも還元がありますのでお得です。

JCB CARD EXTAGEは5年後に審査されるのがデメリットかも

JCB CARD EXTAGEは5年で終了するカードです。5年後の更新時期には審査の上でJCB一般カードが送られてきます。JCB一般カードは年会費税別1,250円ですが、一定の条件を満たせば年会費無料になります。
また、そこから申し込みやインビテーションによってさらに上位カードにステップアップもできます。

  • JCB一般カード(EXTAGEから5年後に自動アップ):年会費税別1,250円
  • JCBゴールドカード(自分で申し込み):年会費10,000円
  • JCBゴールド ザ・プレミア(インビテーション制):年会費15,000円
  • JCBプラチナ(自分で申し込み):年会費25,000円
  • JCBザ・クラス(ゴールド以上の会員に対してインビテーション制):年会費50,000円

こうした上位カードへの道は、JCB CARD EXTAGEからの実績が物を言います。しっかり堅実な利用を積み重ねることが大事です。
学生のうちにJCB CARD EXTAGE、卒業1~2年後には一般カード、30歳頃にはゴールドカードがお勧めだと言えるでしょう。
なお、30歳になったらどうしようという心配は無用です。29歳までと言うのは「申し込み資格」です。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る