【学生のみ】JALカードnaviはマイルを貯める限定サービスが充実

「JALカード」は、日本航空の提携カードです。そのため、JALを利用する場合にさまざまなメリットがあります。

そのJALカードの中に、学生専用の「JALカードnavi」があります。

JALカードnaviは、その他のJALカードと比べて非常にお得になっているため、学生の方に是非おすすめしたいクレジットカードです。

この記事では、JALカードnaviの特徴やデメリットについて解説していきます。また、ポイントのお得な貯め方や、学校を卒業した後にJALカードnaviがどうなるのかも説明します。

JALカード naviはJALのマイルを貯めたい学生におすすめ

最初にJALカードnaviの、基本的な情報を確認しましょう。

JALカードnaviの基本情報
JALカードnavi(学生専用)

カード情報 内容
発行元 株式会社ジェーシービー(JCB)
三菱UFJニコス株式会社(VISA、MasterCard)
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費 在学中無料
ポイント還元率 1%~(ショッピングマイルプレミアム込み)
利用限度額 10万円
付帯保険 海外旅行傷害保険最高1,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高1,000万円(自動付帯)
支払日 15日締め、翌月10日払い
申し込み資格 18歳以上30歳未満の学生(高校生をのぞく)

JALカードnaviの特徴は、学生専用のクレジットカードだということ。学生にしか申し込み資格がありませんし、学生の間しか利用できません。

次に、JALカードnaviの注目ポイントを3つ紹介します。

JALカードnaviの注目ポイント
  • 年会費が無料
  • ボーナスマイルが多い
  • 旅行傷害保険が自動付帯
年会費無料はいいですね。学生用だから安さ重視で他のサービスはイマイチなんじゃないですか?
年会費無料だからといって侮れませんよ?

ちゃんと保険も付いていますし、ツアープレミアムなど通常なら会費が必要なサービスも無料で利用できます。

へえ、通常カードよりお得じゃないですか!

なんでそんなに優遇されているんですかね?

おそらく、学生相手に稼ぐというより、将来のJAL会員の囲い込みを目的にしているのだと考えられます。

だから他のJALのクレジットカードと比べて、お得な設定になっているでしょうね。

JALカードnaviは在学中の年会費が無料!追加サービスも充実

JALカードは、年会費が高めに設定されています。

JALカードの通常カードである、「普通カード」でも2,000~6,000円(税抜)の年会費がかかります。

また、「ゴールドカード」なら16,000~19,000円(税抜)必要です。

しかしJALカードnaviなら、学生の間はずっと年会費が「無料」なんです。

さらにJALカードnaviは、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」と「JALカードツアープレミアム」という追加サービスを無料で受けられます。

「JALカードショッピングマイル・プレミアム」とは

買い物で貯まるマイルが2倍になるプログラムです。

通常200円で1マイルのところ、JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入していると、100円で1マイルを得られます。

ちなみに、JALカードショッピングマイル・プレミアムは、通常だと「3,000円(税抜)」の年会費がかかります。

このサービスが無料で自動加入なので、JALカードnaviの基本還元率は「1%~」と、他のJALカードより高くなっているのです。

先得割引を使う場合やパッケージツアーを利用する場合、貰えるマイルが大幅に減ってしまいます。

しかし「JALカードツアープレミアム」に加入していれば、割引運賃でJAL便を利用した場合でも、100%分のマイルが貰えるようになります。

JALカードツアープレミアムもマイルを貯めるのに有効なサービスです。ですが、通常は「2,000円(税抜)」の年間登録手数料がかかります。

つまりJALカードnaviは、年会費が無料でありながらも、合計5,000円分のお得なサービスが付いてくるわけです。

ただし、JALカードツアープレミアムの方は、自動登録ではなく申し込みが必要ですので、忘れないようにしましょう。

JALカードnaviは様々なボーナスマイルを貰える優遇がある

JALカードnaviには、さまざまなボーナスマイルがついてきます。

JALカードnaviのボーナスマイル
ボーナス名 獲得マイル
入会搭乗ボーナス 1,000マイル
初回搭乗ボーナス 1,000マイル
海外旅行ボーナス(片道) 300マイル
継続ボーナス 2,000マイル
語学検定ボーナス(1言語) 500マイル

分かりにくそうな、継続と語学検定について説明しておきます。

「継続ボーナス」とは、卒業後もJALカードを使い続ける場合に貰えるボーナスマイルです。JALカードnaviの終了とともに解約してしまった場合はもらえません。

「語学検定ボーナス」は、JALが指定している語学検定で一定以上の点数を取ると貰えるボーナスマイルのこと。試験対象は、英検、TOEIC、TOEFL、外国語検定です。

英語、ドイツ語、フランス語など、別の言語で試験に受かった場合にも、それぞれのボーナスマイルが貰えます。

JALカードnaviの旅行傷害保険は自動付帯される

JALカードnaviは、自動付帯の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険がついてきます。

多くのクレジットカードの傷害保険は、旅行費用を保険がついているクレジットカードで決済した場合にだけ適用されます。

しかしJALカードnaviは、旅費をクレジットカードで決済しなくても、自動で保険の対象になります。

ただし国内旅行の場合、入院費や通院費、手術費用などがおりないなど、保険でカバーできていない部分もあります。保険の詳細については公式サイトで確認してください。

JALカードnaviを使ったお得なマイルの運用方法を紹介

JALカードnaviは、JALのマイルを貯めるのに適したカードです。ただし、JALのマイルをお得に使うには知っておきたいポイントがあります。

この章では、マイルのお得な貯め方とお得な使い方それぞれについて説明していきますよ。

JALカードnaviを特約店で使えば日常生活でマイルが貯まる

マイルを貯める方法には次のようなものがあります。

JALのマイルを貯める方法
  1. JALの飛行機に乗る
  2. 買い物でJALカードnaviを使う

JALのマイルを貯めるのに手っ取り早いのは、やはりJALの飛行機に乗ることです。

マイルは、飛行距離に応じて貯まります。

また、1年の初回搭乗時にはボーナス1,000マイルがもらえます。1年に1度だけもらえるポイントなので、マイルを貯めたい人は逃せないボーナスです。

往復割引など、割引された運賃のフライトでも、JALカードツアープレミアム(要登録)で100%のマイルが貯まるので安心です。

もう1つは、買い物でマイルを貯める方法を説明します。

通常、JALカードnaviで支払うと還元率は1%。

ただし、JALカードの特約店で買い物をした場合は、獲得マイルが2倍になります。

特約店のボーナスは、JALカードショッピングマイル・プレミアムとも重複しますので、2つ合わせると還元率が「2%」になります。

主な特約店には、「JAL」「ファミリーマート」「イオン」「マツモトキヨシ」「ロイヤルホスト」などがあり、これ以外にも全国で約54,000店舗が特約店になっています。

JALカードnaviを使うなら、コンビニはファミリーマートに、スーパーはイオンに、としておけば日常の買い物でもマイルを貯められますよ。

JALカードnaviで貯めたマイルは航空券と交換するのが1番お得

貯めたマイルは、電子マネーなどに交換できます。これは1マイルにつき1円ですので、還元率が1%です。

しかし、「JALクーポン」なら、10,000マイルで12,000円分のクーポンと交換できます。

この場合、ポイント還元率が1.2%に上昇します。

さらにお得なのが、マイルを「航空券」と交換する方法です。

JALカードnaviは会員限定で、航空券の交換に必要なマイルの「減額キャンペーン」をやっています。どのくらいお得かは次の表を見てください。

往復航空券の引き換えマイル
区間(往復) 必要マイル
東京-沖縄 6,000マイル
東京-韓国 7,500マイル
東京-中国、台北、マニラ、グアム等 10,000マイル
東京-東南アジア等 17,500マイル
東京-北米 25,000マイル
東京-ヨーロッパ 27,500マイル

航空運賃は、曜日や季節などによって大きく変わってきます。

仮に東京-北米間の運賃を10万円としましょう。

25,000マイルで交換できるのですから、1マイルの価値が4円にもなります。

JALカードnaviのマイル交換は、航空券に交換するのが絶対にお得です。

JALカード naviは限度額が少ないことがデメリット

JALカードnaviのデメリットは、「限度額」の低さです。

限度額が「10万円」しかないため、自由に買い物を楽しむ、というわけにはいきません。

特に海外旅行に行く場合など、航空券だけで限度額を大きく取ってしまい、ショッピングや観光に使える枠が残らないこともありえます。

学生なら毎月10万円の限度額でも十分ですが、旅行の際はちょっと不安ですね。
海外旅行などの理由がある場合、一時的に枠を増やしてもらえる可能性もありますよ。

海外旅行に行く前に、限度額が増やせないかカード会社に問い合わせてみましょう。

卒業したらJALカードnaviが自動的に普通カードへ切り替わる

JALカードnaviは、学生限定です。そのため、学校を卒業すると使えなくなります。

特別な手続きをしなかった場合、JALカードnaviは、自動的にJALカードの「普通カード」に切り替わってしまいますので注意してください。

普通カードは年会費が必要ですし(初年度は無料)、JALカードツアープレミアムなどのサービスも有料です。

年会費を払いたくない人は、卒業と同時に解約してしまった方が良いでしょう。

大学から大学院に入学した場合など、別の学校入学した場合はどうなるんですか?
つまり、大学から大学院に行ったような場合ですね。その場合は、カード会社に連絡をすればそのままJALカードnaviを使い続けられますよ。

JALのマイルを貯めたい学生にはJALカードnaviがオススメ

JALカードnaviは、学生限定のクレジットカード。日本航空の提携カードのため、JALを利用した時に、非常にお得です。

JALカードnaviは年会費無料でありながら、ポイント還元率が高く、保険も付帯し、その他の特典も非常に優れています。

よってJALカードnaviは、クレジットカードを持ちたい「学生」に適したカードだと言えます。

ただし、卒業すると使えなくなってしまい、JALの普通カードに自動で切り替わる点には注意してください。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る