ゴールドカードとは?知っておきたい基礎情報を紹介

ゴールドカードと聞いたら、どんなイメージがありますか?カッコイイ、お金持ち、ステータス、いろいろなイメージが浮かぶかもしれませんが、ゴールドカードについて正しい情報を持っている方は意外と少ないかもしれません。

ゴールドカードと一般カードは何が違うのか、という基本的な事から、ゴールドカードの作り方やメリット、その他にもゴールドカードについて知っておきたい情報を1つずつご紹介していきます。

ゴールドカードに興味がある方はもちろん、これからクレジットカードを作ろうと思っている方も要チェックですよ。

ゴールドカードって何?

クレジットカードには、一般カード、ゴールドカード、そしてプラチナカードやブラックカードと呼ばれるものがあります。

一般カードからゴールド、プラチナ、ブラックの順でステータスが上がっていきます。

一昔前までは、ゴールドカードを持つためには30歳以上で500万円以上の年収が必要だと言われていました。

だからこそ、ゴールドカードと言えばお金持ちのためのカード、持っているだけで自分の価値が上がる、そんなイメージがある方もいるのでしょう。

ゴールドカードに対するイメージについては、こちらの記事で特集しています。

しかし、現在ではクレジットカードユーザーの20%を超える人がゴールドカードホルダーだと言われています。

つまり、ゴールドカードが身近な存在になっているということなのです。

ゴールドカードを持つことができるだけの収入がある人が昔よりも増えた、ということなのですか?
ゴールドカードを持つための条件が昔よりも緩和された、と考えてください。

ゴールドカードを持つ基準が下がり、更に上のステータスとしてプラチナカードやブラックカードが登場したのです。

ゴールドカードの申し込み基準については、後程詳しくご紹介しましょう。

ゴールドカードの所有率については、こちら全体の20%がゴールドカードホルダー!?気になる所有率をご紹介の記事でご紹介しています。

一般カードとゴールドカードの違いとは

では、具体的に一般カードとゴールドカードはどのような点が違うのでしょうか。

主な違いは、次の3点です。

  • 年会費
  • 付帯サービス
  • 審査基準

簡単に表でまとめてみます。

項目 一般カード ゴールドカード
年会費 安い
無料のものも多い
高い
付帯サービス 限られている 高い限度額設定が可能
海外旅行傷害保険などの付帯保険
グルメ・施設優待の充実
審査基準 比較的通りやすい 一般カードよりも審査が厳しい

ゴールドカードは一般カードよりも年会費が高くなっていますが、一般カードにはない魅力的な付帯保険やサービスがあります。

一般カードよりも限度額を高く設定できる、海外旅行傷害保険の補償が充実している、空港ラウンジの無料利用が可能、ポイントやマイルの貯まりやすさは、ゴールドカードだからこその大きなメリットです。

一般カードの限度額が10~50万円前後であるのに対し、ゴールドカードの限度額は200万円前後の高額設定が出来ます。高額な買い物が可能になるのです。

ゴールドカードの限度額については、こちらゴールドカードの限度額はいくら?限度額アップのポイントもご紹介で特集しています。

更に詳しくゴールドカードのメリットについて知りたい方は、ぜひこちら知らないあなたは損してる!?ゴールドカードのメリットを徹底解説の記事をご参照ください。

高い年会費の支払いが不安な方にオススメの方法

年会費が10,000円を超えることも珍しくないゴールドカードですが、実は無料で利用できるゴールドカードも登場しています。

年間利用額が一定以上である、またはインビテーションからの申し込みをする、ということで、年会費無料でゴールドカードを利用することができるのです。

年会費無料ゴールドカードをいくつかご紹介しましょう。

カード名 条件
イオンゴールドカード 直近1年間の利用金額が100万円以上でインビテーションが届く
エポスゴールドカード 年間利用額50万円以上で翌年から年会費永年無料
ミライノカードGOLD 年間100万円以上の利用で翌年度年会費無料

年会費が高くて維持費が大変だと思っている方も多いかもしれませんが、このように年会費無料でゴールドカードを利用することはできるのです。

年会費無料のゴールドカードについては、こちらで更に詳しくご紹介しています。

また、初年度無料というゴールドカードもあります。2年目以降は年会費が発生してしまいますが、1年目は年会費無料でゴールドカードのサービスを利用することができますので、お試しで利用してみるのも良いでしょう。

2年目以降の年会費支払いが厳しい場合は、解約ではなくゴールドカードから一般カードにグレードを下げるダウングレードという選択もあります。

クレジットカードやポイントを失うことなく、同系統の一般カードを持つことができるのでオススメです。

ダウングレードについての情報は、こちらでご紹介しています。

海外へ行く機会が多い方にはゴールドカードがオススメ

海外へ行く機会が多い方にとって、ゴールドカードは多くのメリットがあります。

  • 海外旅行傷害保険の補償内容が充実している
  • 空港ラウンジを無料で利用することができる
  • マイルが貯めやすい

ゴールドカードとは何か、というところでも軽く触れましたが、ここではそれぞれのメリットについて詳しくご紹介していきましょう。

海外旅行傷害保険の内容が充実している

海外旅行傷害保険は、海外で病気やケガ、死亡した際に受けられる補償です。保険が適用されない海外では高額な医療費が発生してしまいますから、ゴールドカードに付帯保険があると安心です。

一般カードにも海外旅行傷害保険が付帯している場合もありますが、その補償額はやはりゴールドカードの方が高くなっています。

ゴールドカードの付帯保険については、こちら付帯保険が充実したゴールドカードを徹底解説!でもご紹介しています。

ゴールドカードの海外旅行傷害保険は補償額が充実しているということですが、それでも1度は現地で高額な医療費を支払う必要があるのですよね。

 

ゴールドカードによっては、現地での支払いが不要なキャッシュレス診療サービスを行っている場合があります。

医療費を一時的でも支払う必要がないので、より安心ですね。

高額な医療費がかかる海外では、ゴールドカードの補償額でも不足してしまう可能性がゼロではありません。そのときは、複数のゴールドカードを持っていると、疾病・傷害補償額は合算した金額の補償を受けることができます。

空港ラウンジを無料で利用することができる

ゴールドカード特典の1つが、空港ラウンジの無料利用です。

空港ラウンジとは、空港での待ち時間を過ごすことができるカード会員専用もしくは優待のラウンジです。

ゴールドカード会員が利用できるラウンジは搭乗手続き前に設置されていることが多く、中ではソフトドリンクを無料でいただくことができます。

フードはアルコール、シャワールームを有料で提供している場合もあり、提携ゴールドカード会員以外はラウンジ利用料が発生するので比較的空いているのも魅力です。

ゴールドカードによって利用できる空港ラウンジは異なっていますから、まずはどのラウンジが利用できるのかをチェックしておくと良いでしょう。

ゴールドカードで利用できる空港ラウンジについては、こちらの記事で特集しています。

マイルが貯めやすい

ゴールドカードは、一般カードよりもマイルが貯めやすいプログラムが用意されている場合も多くあります。

一般カードが0.5%程度の還元率であることが多いのに対し、ゴールドカードなら1.0%を超える還元率も可能です。

飛行機に乗らなくても、日常生活でマイルを貯めることはできます。

ショッピングや公共料金の支払い、電子マネーのチャージなどで上手にマイルを貯めれば、マイルだけで海外旅行へ行くことも夢ではありません。

ゴールドカードでマイルを効率よく貯めたい方には、こちらの記事がオススメです。

また、海外へ行く際にゴールドカードがオススメな理由については、こちらの記事でもご紹介しています。

ゴールドカードの作り方について解説

ゴールドカードの作り方、それは一般カードとほぼ同じですが、主に2つの方法があります。

  • ウェブまたは申し込み書送付によって申し込みをする
  • インビテーションから申し込みをする

申し込みをして審査に通れば、ゴールドカードを作ることができるのです。

ただ、ゴールドカードの中にはインビテーションが届かなければ申し込みが出来ないものがあります。一般カードのように、誰でも自由に申し込めるわけではない場合があるということは覚えておきましょう。

ゴールドカードの作り方についての記事は、こちら意外と知らないゴールドカードの作り方です。

自分に合ったゴールドカードを選ぶために知っておくべきこと

ゴールドカードは多くの種類が登場しています。この中でどのゴールドカードを選べば良いか分からず、複数のゴールドカードを同時に申し込んでしまったら、それは申し込みブラックとして審査に落ちる可能性が高まります。

つまり、最初からどのカードを選ぶか決めて、申し込みをする必要があるわけです。

自分に合ったカードを選ぶポイントとしては、次の3つが挙げられます。

  • 年会費
  • 優待サービス内容
  • 申し込み条件

まず、毎年負担なく支払うことができる年会費がどうかをチェックしましょう。そして、ゴールドカードならではの優待サービスについては、自分が本当に利用するかどうかを確認します。

便利な付帯保険も、グルメ優待も、利用する機会がなければ高い年会費を支払う意味がありません。

あとは、申し込み条件として年齢や年収が記載されいている場合、その条件を自分がクリアしているかもチェックしておきたいですね。

年齢別オススメのゴールドカードについては、こちらの記事でもご紹介しています。

一般カードよりも厳しいと言われるゴールドカードの審査基準

ゴールドカードは充実したサービスが魅力ですから、利用金額も大きくなることが考えられます。その金額をしっかりと支払えるかどうかをチェックするため、一般カードよりも審査は厳しめになっているわけです。

ただ、年収が高くなければゴールドカードが作れないとういわけではありません。

クレヒスに問題がないことが絶対条件で、あとは親権者や配偶者に安定した収入があれば審査に通る可能性は十分あるのです。

ゴールドカードの審査については、こちらゴールドカードの審査内容と通るためのポイントをご紹介の記事でご紹介しています。

年収が少なくてもゴールドカードが作れるというのは信じられません。

まさか、学生や新入社員でも作ることができる、というわけではありませんよね。

年収500万円以上が必要だった時代とは違い、今では学生や主婦、20代の若者をターゲットとしたゴールドカードも登場しています。

ゴールドカードは、以前のような手が届かないカードではなくなっているのです。

ゴールドカードと年収について興味がある方は、こちらの記事をご覧ください。

学生や主婦がゴールドカードを作るには

 

学生や主婦でも作ることができるゴールドカードも登場しています。

ただ、申し込み条件として学生不可、本人に収入があること、という記載があれば、学生や専業主婦がゴールドカードを作ることはできません。

まずは、申し込み条件に学生や主婦が利用対象者となっているかどうかを確認することが大切です。

学生の場合は、アルバイト収入があり本人のクレヒスに問題がないこと、もしくは親権者の同意があり、親権者のクレヒスに問題がないことでゴールドカードを作ることができる可能性があります。

主婦の場合も、パート収入があり本人のクレヒスに問題がないこと、もしくは配偶者のクレヒスに問題がなく安定した収入を得られていることで、ゴールドカード審査に通る可能性があります。

学生や主婦がゴールドカードを作る時も、基本的には自分のクレヒスや収入で審査を受けることが前提ではあるのですね。
学生や主婦の場合は、家族カードという形でゴールドカードを作ることも可能です。

本会員の審査のみで家族カード発行ができるので、妻や子どもといった家族が審査を受けなくて済むのがメリットですね。

学生で作れるゴールドカードについて興味がある方は、こちら学生でもゴールドカードが持てる!?その秘密を徹底解説の記事をご参照ください。

また、主婦が作ることができるゴールドカードについての情報は、こちらです。

自営業者にゴールドカードがオススメな理由とは

 

自営業者は、クレジットカード審査に不利だと言われています。それは、安定した収入が得られにくいと考えられているからです。

しかし、自営業者でも営業実績を重ねる、クレヒスに問題がない、といった条件をクリアすることで、ゴールドカード審査に通る可能性は十分にあります。

年会費がお得な廉価版ゴールドカードや、若者を対象としたゴールドカードは比較的審査に通りやすい傾向にあります。

自営業者でゴールドカードを検討したいという方は、ぜひこちら自営業者がゴールドカードを持つ為に押さえておくべき3つのポイントの記事をチェックしてみてください。

また、自営業者であれば法人ゴールドカードという選択肢もあります。経費利用の管理が容易となるメリットがあるだけでなく、経理管理ソフトなど法人に嬉しい特典が付帯しているのも魅力です。

個人事業主、自営業者を対象とした法人カードは、自営業者ということで審査に不利になることはないというのも嬉しいですね。

法人ゴールドカードのメリットは、こちら一般カードには無い法人ゴールドカードの魅力を徹底解説!でご紹介しています。

地方公務員なら公務員専用のゴールドカードを選ぶことも可能

 

地方公務員や国家公務員の方がゴールドカードを作る場合は、公務員専用のカードを検討してみるのも良いでしょう。

公務員専用カードは年会費無料で利用できるものが多いこと、公務員退職後も利用できるカードがあることが特徴です。

また、公務員は職種として収入が安定しているために、通常のゴールドカード審査でも有利になる傾向があります。

公務員専用カードと共に、通常のゴールドカードについて検討することも出来るでしょう。

公務員専用カードについては、こちらで特集しています。

ゴールドカードが手にしやすい時代になったのは事実!

ゴールドカードは、安定した収入があってクレヒスに問題がなければ手にすることができる時代になりました。

海外旅行傷害保険や空港ラウンジ利用可能といった特典はそのまま、学生や主婦、自営業者が持つことができるゴールドカードや、年会費がお得なゴールドカードも登場し、身近な存在になってきています。

ゴールドカードに興味がある方は、まず各カードの特徴をチェックし、自分に合ったカードを探したいですね。

この記事をシェア

ゴールドカードカテゴリー

ゴールドカードの最新記事

ページ先頭に戻る