ステータスカードとは?一流芸能人が持つかっこいいクレジットカード

様々な場面で利用できるクレジットカードは、私たちの生活にとってなくてはならないものになりましたよね。誰もが、1、2枚は持っていることでしょう。

クレジットカードの中でも持っているとかっこいいと一目置かれるカードがブラックカードなどのステータスカードです。

ステータスカードとは、持つ人が少なく、持っているだけで社会的地位が高いことがわかるようなカードのこと。多くの一流芸能人もステータスカードを所有しており、バラエティ番組で披露している人もいます。

普通に生活していると、ステータスカードを持つことは難しいもの。ですが、ステータスカードがどのようなカードなのか気になりますよね。

そんなステータスカードとはどのような特徴を持つカードなのか、実際にステータスカードとされるカードを紹介し、手に入れるにはどうすればいいのかといった内容について説明していきます。

かっこいいクレジットカードであるステータスカードについて学んでみましょう。

ステータスカードとは?持っているだけでかっこいいクレジットカード

ステータスカードというワードは聞いたことがありますが、実際にステータスカードとはどういったカードのことなのでしょうか?
ステータスカードは持っているだけで社会的信用も得られるかっこいいカードですよ。一般的には、ブラックカードやプラチナカードのことを指します。
ステータスカードとは
クレジットカードの中でも格付けの高いカードのこと。手に入れるための審査が厳しく、所持しているだけで、社会的信用度も高まります。

ステータスカードと呼ばれるカードの共通点は次の2つ。

  • 審査の基準が厳しい
  • 年会費が高額

それぞれについて詳しく説明していきます。

ステータスカードの共通点①審査の基準が厳しい

ステータスカードは、格付けの高いカードであるため、審査の基準が厳しく、カードを作ることが難しいといわれています。

クレジットカードの審査の際に重視されるポイントは次の2つ。

  • 返済能力があるかどうか
  • クレジットヒストリー

返済能力の有無は、年収や勤続年数、収入が安定しているかどうかといった点で判断されます。

クレジットカードは、ランクが高いカードほど利用できる金額が高くなるもの。そのため、カードのランクが上がるにしたがって、返済能力の審査基準も厳しくなります。

返済能力と同じほど重視されるのが、クレジットヒストリー(クレヒス)。

クレジットヒストリーとは
クレジットカードの支払いの延滞がないかといった利用履歴のこと。クレジットヒストリーが健全でないと、カードを作るのが難しくなります。

ステータスカードの場合、これら2つのポイントの審査基準が一般的なカードよりもはるかに厳しくなるもの。そのため、いくら申し込んだとしても、合格しないといったことも発生します。

ステータスカードの中には、インビテーションでしかカードを作ることができないものがあると聞きました。
その通りですよ。インビテーションを受けられる条件は明らかにされていないことが多いですが、利用金額を増やすことも大切だといわれていますよ。

インビテーションを受ける際も自ら申し込みを行う場合も、かなりの金額を利用していなければステータスカードを作ることはできません。クレジットカードで高額利用ができるということは、収入も高くなければならないということ。

ステータスカードの厳しい審査基準をクリアするには、高収入であることが必要不可欠だといえます。

ステータスカードの共通点②年会費が高額

クレジットカードは、クラスが上がるにしたがって年会費が高くなっていきます。

クラスごとの年会費の目安は次のとおり。

クレジットカードのクラス別年会費目安
クレジットカードランク 年会費目安
無料 0円
一般 2千円前後
ゴールド 1万円前後
プラチナ 5万円程度
ブラック 10万円~40万円
やはり、プラチナ以上になると、年会費も高額になりますね!
そうですね。年会費が高くとも払える方でなければ作ることができません。そのために、ステータスカードとも呼ばれているのですよ。

最上級カード!センチュリオンカードのサービスとは

芸能人が持つようなかっこいいステータスカードは、実際にはどのようなカードのことを指すのでしょうか?

ここで紹介するのは、超一流芸能人も持っているアメリカンエキスプレス(アメックス)のセンチュリオンカード。

アメックスのセンチュリオンカードといえば、最高ランクのブラックカードであり、ブラックカードといえば、センチュリオンカードを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

そんなアメックスのセンチュリオンカードの特典は主なものだけでも次のとおり。

センチュリオンカードの特典一覧
パーソナルコンシェルジュ 様々な予約などを行ってくれるパーソナルコンシェルジュを利用可能
国内航空券アッパーシートプログラム JALならば普通席からファーストクラスへ
ANAならばスーパーシートプレミアムになる
VIPエアポートサービス 海外の空港に到着した際
ゲートに現地スタッフが出迎えしてくれる
インターナショナルエアラインプログラム 国際線航空券が優待料金になる
エアポート送迎サービス ビジネスクラス以上の予約なら往復送迎が無料
手ぶらチェックインサービス ビジネスクラス以上の予約ならば
自宅で預けた荷物を海外の空港で無料で受け取れる
ダイニングアクセス 特別なレストランでディナーコースが1名分無料になる
(2~4名で予約した場合)
ファインショッピング 営業時間外でのショッピングなどが可能

これらの特典は、パーソナルコンシェルジュを通して予約することでしか特典を受けることができないものばかりです。パーソナルコンシェルジュは、初めてでは入れない敷居の高いお店なども予約してくれる、とても有能なコンシェルジュです。

受けられる特典がすごいですね!さすがセンチュリオンカードという気がします。
そうですね、最高峰のカードらしい素晴らしい特典ですよね。ですが、センチュリオンカードの保有者がリッチな方ばかりなので、特典にはあまりこだわっていない方も多いそうですよ。
そ、そうなんですね。それもすごい話ですね。
そんな方でもやはりパーソナルコンシェルジュはとても助かる特典だそうですよ。

センチュリオンカード以外のステータスカードは「ステータスの高いおすすめクレジットカード」で紹介しています。

ステータスカードを手に入れたい!まずはプラチナカードから

ステータスカード1枚は持っておきたいですよね。憧れです。
そうですよね。ステータスカードを持つには、信用を得ることから。ステータスカードを手に入れる方法について説明していきますね。

ステータスカードを持つという目標を叶えるためにまずは、申し込むことで持つことができるプラチナカードを保有することから始めてみましょう。

おすすめは、LUXURY CARDのMastercard Black CardやJCBプラチナカード、アメックスのプラチナカード。これらのカードは、利用していくことでランクが最上級のカードのインビテーションを受けられる可能性が出てきます。

プラチナカードの審査に通るには、以下の3点が重要です。

  • 利用実績
  • キャッシング払いやリボ払いの有無
  • 支払い遅延の有無

審査では、プラチナカードを利用するに値する人物なのかどうかを会社は判断するもの。

そのため、キャッシング払いやリボ払いがある場合には、マイナスの評価となるうえ、支払い遅延がある場合には支払い能力がないとみなされます。

プラチナカードはだいたいどの程度の年収ならば持てるのでしょうか?
一概にいくらというのは難しいですが、だいたい600万円程度あれば持つことも可能だと思いますよ。プラチナカードをもっと知りたい場合は「プラチナカードを徹底解説!おすすめカードを年会費やメリットで比較」もチェックしてみてください。

ステータスカードは1枚持っていると信用度が格段にアップ!

ステータスカードと呼ばれる社会的信用度の高いカードは、知人や恋人との食事の際や会社の会合の際に利用すると、周りから一目置かれるクレジットカードです。

周囲の人は、支払いの際にカードをチェックしている場合も多いもの。プラチナカードやブラックカードを支払いで利用すれば、信用度も格段にアップします。

最上級のブラックカードは、手に入れることが大変難しく、高額のカード利用をしなければなりません。ですが、プラチナカードならばブラックカードほど難しくないため、一般人でも狙いやすいステータスカードといえます。

社会人ならば1枚はステータスカードを持っておいても損はありません。年収600万円程度あれば作ることができるプラチナカードもあります。

ステータスカードが欲しい場合はまずプラチナカードを作ったうえで実績を上げていき、ブラックカードを目指しましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る