家族カードがあれば専業主婦や学生でもキャッシングが可能?

クレジットカードでキャッシングをする場合、総量規制の関係でその限度額を収入の3分の1までにしなければいけないと決められています。つまり、収入のない専業主婦や収入の少ない学生がキャッシング枠を設けるのは厳しいのです。

しかし、家族カードであれば専業主婦や学生でも、自身の審査を受けずにキャッシングを利用する事が可能となります。

家族カードでキャッシングはできるのか、どのような条件があるのか、詳しくチェックしていきましょう。

クレジットカードのキャッシングいついては、次の記事で詳しく説明しています。

家族カードでキャッシングは可能!でもおすすめはしない

クレジットカードは、家族カードを発行することができます。家族カードは本会員の信用のみで審査が行われ、本会員と同様のサービスが利用できるのが魅力です。

つまり、家族カードを使ったショッピングはもちろん、キャッシング枠が設けられているのであればキャッシングをすることも可能なのです。

ただ、本会員がキャッシング機能を申し込んでいない、設定していないということであれば、当然ですが家族カードでキャッシングすることはできません。

また、クレジットカードによってはキャッシング機能が無いものもありますので、あらかじめ確認しておく必要があります。

本会員の審査だけで発行できる家族カードなのに、利用する本人の審査なしでキャッシングを利用しても大丈夫なのですか?
本会員がキャッシングできる金額は、本会員のキャッシング限度額の範囲内です。

元々は本会員が返済できるだろうと判断された金額ですから、家族会員も利用する事ができるわけですね。

ただ、家族会員がキャッシングをしすぎてしまうと他の家族会員や本会員が利用出来る枠がなくなってしまいます。その点は気を付けておきたいですね。

次では、家族カードのキャッシングの利用可能枠について説明していきます。

家族カードのキャッシング枠は本会員や他の家族会員と共有!

家族カードのキャッシング枠は、本会員に与えられた枠を家族会員全員で共有して使うことになります。

つまり、1人1人にキャッシング枠が与えられるわけではなく、全員で1つのキャッシング枠を利用するのです。

具体的に、キャッシング利用枠が30万円、家族会員が2人いる例を見ていきましょう。

本会員
キャッシング
利用額
家族会員A
キャッシング
利用額
家族会員B
キャッシング
利用額
キャッシング
利用可能残高
(30万円ー利用総額)
パターン① 10万円 0万円 5万円 15万円
パターン② 20万円 5万円 5万円 0万円
パターン③ 0万円 30万円 0万円 0万円

キャッシング枠を利用する際は、他の人のことも考えて利用する必要があります。

ちなみに、これはショッピング利用限度額も同様です。誰かが枠を使いすぎてしまえば、他の人が使えなくなる可能性があるということを覚えておきたいですね。

家族カードのキャッシング限度額を決める総量規制とは

家族カードのキャッシング限度額は、本会員が希望した金額を設定することは可能です。

ただキャッシング限度額には上限があり、総量規制の範囲を超える限度額設定をすることはできません。

その上限は、年収の3分の1までとなっています。

年収が300万円の方の場合、キャッシングの限度額設定としてはその3分の1である100万円が上限となるわけです。

ただ、上限いっぱいの限度額が設定されるかどうかは、クレジットカード会社の審査によって決まります。

本会員の信用に応じたキャッシング枠設定になるので、総量規制上限額よりも低い金額になることがある、ということも押さえておきたいですね。

収入が少ないとキャッシング可能額も低くなってしまうのですね。

家族カードでキャッシング枠を共有するなら、あまりにも少ない限度額だと困る気もしますが。

実は、銀行クレジットカードは総量規制の対象外となっています。年収の3分の1を超える限度額設定も可能となります。

より高い限度額設定を希望する場合は、銀行クレジットカードを検討してみるのも良いでしょう。

ただし、銀行クレジットカードの限度額設定も、審査によって決まります。本会員が無理なく返済できると信用出来る金額が限度額になる、という根本的な部分は変わりませんから、その点は認識しておきたいところです。

銀行系クレジットカードのおすすめは、「銀行系クレジットカード5選!将来を見据えて1枚は作るのがおすすめ」で紹介しています。

家族カードを使ったキャッシングは内緒にできないので要注意!

家族カードでキャッシングすることは可能ですが、キャッシングをする際は家族に知られたくない、内緒にしたいと考える人も少なくないですよね。

しかし、家族カードでのキャッシングは内緒で行うことはできません。

先ほど紹介した通り、家族カードのキャッシングは本会員のキャッシング枠の範囲内で行わなければいけませんし、家族カードを使用した金額については全てまとめて本会員の口座から一括での引き落としとなります。

当然、利用明細もまとめられてしまうので、家族がいつ、いくらショッピング利用したか、キャッシング利用したかを隠すことはできないのです。

自分が利用した内容が全て知られてしまうというのは気まずいですよね・・・。

一括でまとめられてしまうのは、デメリットだと思うのですがどうなのでしょうか。

一括にすることでポイントが効率よく貯められる、そして家族の使用をしっかり管理できるというメリットがあるとも言えます。

メリット・デメリットをしっかりチェックし、検討すると良いですね。

家族カードのメリットについては、こちらで説明しています。

海外キャッシング対応の家族カードなら海外でも利用可能

家族カードは、海外キャッシング対応であれば海外でも利用することができます。

ただ、やはり海外キャッシング対応可能かどうかは、事前にクレジットカード会社のホームページなどで確認しておくことが大切です。

海外キャッシングをする際には、ATM利用手数料がかかる場合があります。また、クレジットカードのブランドによって、海外で利用できるATMが少ない場合もあります。

海外キャッシングについて興味がある方には、こちらの記事がオススメです。

家族カードを持っていれば本会員のキャッシング枠利用が可能!

本会員のクレジットカードにキャッシング枠が設定されていれば、家族カードでもキャッシングをすることができます。家族会員は、本会員のキャッシング限度額の範囲内でキャッシングをすることになりますので、利用額には十分気を付ける必要があります。

また、家族会員のキャッシング利用については本会員が一括で管理しますので、利用明細が全て知られてしまうという点も認識しておきましょう。

家族会員のキャッシング機能有無についてはカード会社やカードの種類によって異なるケースがありますので、事前にしっかりチェックしておくようにしたいですね。

※ 掲載の情報は2018年12月現在のものです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る