30代におすすめのクレジットカード3選!大人が得するカードの特徴

30代でクレジットカードを新たに作ろうと思っているあなた。どのような点を重視してクレジットカードを選びますか?30代になると、重要な場でクレジットカード決済をしなければならないこともあるため、そのような点も考慮して選ぶ必要があります。

そんな30代におすすめのクレジットカードは、ステータス性の高いカード。

クレジットカードにはランクがあり、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードといった区分に分かれるもの。なかでも、プラチナカードやブラックカードといったランクの高いカードはステータスカードと呼ばれ、社会的地位の高さを証明してくれるともいわれています。

30代が選ぶクレジットカードはゴールドカードまたは一般カードの中でもステータス性の高いものにしましょう。そして、将来を見越してステータスカードへランクアップできるようなカードを選ぶと、クレジットカードを少しずつランクアップさせることが可能です。

この記事では30代が選ぶべきクレジットカードについて説明していきます。

JCB一般カードはステータス性が高い!旅行好きにもおすすめ

JCB一般カードは、一般ランクのカードではあるもののステータス性の高いカードです。

ステップアップしていくことでゴールドカードやプラチナカードなどを作れる可能性もあります。

JCB一般カードの基本情報

JCB一般カード

発行会社 株式会社ジェーシービー
国際ブランド JCB
年会費 1,250円(税抜)
(オンライン入会に限り初年度無料
My Jチェックに登録または年間50万円(税込)以上の利用で翌年度も無料)
家族カード年会費 400円(税抜)
(会員本人が無料になっている場合は家族会員も無料)
ETCカード年会費 無料
還元率 0.35~0.5%
付帯保険 海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
国内・海外航空機遅延保険

JCBカードの特徴は、次の3点。

  • プロパーカード
  • ランクアップ可能
  • 旅行する方におすすめ

はじめにJCBカードの大きな特徴は、プロパーカードであること。

プロパーカードとは
国際ブランドが自社で発行しているクレジットカードのこと。プロパーカードはステータス性が高く30代にピッタリのカードといえます。

国際ブランドのうちプロパーカードを発行しているのは、JCBとAmerican Express、Diners Clubの3社のみ。JCB一般カードは、そのうちの1つであるJCBが発行しているカード。そのため、ステータス性が高いといえるのです。

JCB一般カードは使い続けると次のランクにアップすることもできます。JCBカードのランクは次のとおり。

  1. JCB一般カード
  2. JCBゴールド
  3. JCBゴールド ザ・プレミア
  4. JCBプラチナ
  5. JCBザ・クラス
30代からJCB一般カードを使っていくことで信用を貯めていき、徐々にカードをランクアップしていきましょう。JCBプラチナやJCBザ・クラスといったより最高クラスのカードを手に入れることも夢ではありません。
JCB一般カードは付帯保険が充実してますね!
そうですね!旅行傷害保険は最高3,000万円まで補償してくれるため、旅行によく行かれる方には本当におすすめのクレジットカードです。

JCB一般カードについては、次の記事で詳しく説明していきます。参考にしてみてください。

dカードGOLDはドコモユーザーに最適!利用料もお得に

dカードGOLDは、NTTドコモの利用がとてもお得になるクレジットカードです。

年会費をまかなうことができるほどの割引を受けることができます。そんなdカードGOLDの基本情報は次のとおり。

dカードGOLDの基本情報

dカードGOLD

発行会社 株式会社NTTドコモ
国際ブランド Mastercard、VISA
年会費 10,000円(税抜)
家族カード年会費 1枚目年会費無料
2枚目以降1,000円(税抜)
ETCカード年会費 初年度無料
2年目以降1回でもETCカードの請求があれば無料
還元率 1.0%~
付帯保険 海外旅行保険
国内旅行保険
dカードケータイ補償
お買い物あんしん保険

dカードGOLDの特徴は、次の3点。

  • ドコモの利用料金が最大1割引
  • 利用料累計に応じたプレゼントがもらえる
  • 携帯の紛失などの際に買い替え代金最大10万円補償

dカードGOLD最大の特徴は、ドコモの携帯やドコモ光の利用料金に対しては利用料金1,000円につき100ポイント貯まること。

通常は1,000円につき10ポイント貯まりますが、携帯や電話料金に対しては10倍ものポイントが貯まります。

貯まったポイントを携帯料金の支払いに充てることもできるのでしょうか?
もちろん、できますよ!ポイントを料金の支払いに充てると、携帯料金が実質1割引になります。とてもお得ですよ。

dカードGOLDの場合、利用料の累計に対してお得なクーポンをもらうことも可能。例えば、累計100万円(税込)以上利用すると10,800円分のクーポンが、累計200万円(税込)利用すると21,600円分のクーポンをもらうことができます。

dカードGOLDは携帯が壊れたり盗まれたりした際、これまでと全く同じ新しい携帯の買い替え代金を補償してくれると聞きました。
購入してから3年以内の携帯であれば最大10万円まで補償してくれますよ。万が一の場合にも安心です。
dカードの場合はドコモユーザーであっても、そこまで大きなメリットはありません。ですがdカードGOLDにした場合は、メリットが多くあります。dカードを作るのであれば、dカードGOLDにする方がおすすめです。

dカードについてさらに詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてみてください。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはトラベル特化カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、旅行や娯楽に特化したカードです。国内旅行や海外旅行によく行く方にピッタリのカードといえます。

そんなアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの基本情報は次のとおり。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの基本情報

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 29,000円(税抜)
家族カード年会費 1枚目年会費無料
2枚目以降12,000円(税抜)
ETCカード年会費 無料
本会員1人につき5枚まで発行可能
還元率 0.3%~
付帯保険 海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
航空便遅延補償
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
ショッピング・プロテクション

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴は次の3点。

  • 加盟店舗での食事は1名分無料
  • 24時間365日日本語での旅行サポートが可能
  • 会員専用の旅行サイトで予約可能

T&E系のクレジットカードであるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴は、旅行や食事がよりお得に快適にできること。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのサービスの1つがゴールドダイニングby招待日和。このサービスに加盟している国内外約200の店舗であれば、2名以上で食事をした場合、1名分の食事代金が無料となります。

海外旅行に行った際に、頼れる人がいなくて困ったということがありました。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードならば、24時間365日、日本語で旅行のサポートをしてくれるオーバーズアシストというサービスがありますよ。

ほかにも、アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンラインという旅行予約サイトもあります。会員限定の特典もあるため、とても役に立つサイトです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードについてさらに詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてみてください。

30代ならメインのクレジットカードはステータス性の高いものに

30代となると、社会経験をある程度積んでいる方も多く、管理職に就いている方もいらっしゃることでしょう。接待することもあるかと思います。

30代の方はきちんとした場で自分の社会的地位を示すため、ステータス性の高いカードを1枚持っておくのがおすすめです。

ステータス性の高いカードは見る人が見ればすぐにわかるもの。ステータス性の高いカードを持っていれば、周りの見る目も変わります。30代ならば、ステータス性の高いカードを最低1枚は持っておくといいでしょう。

ただし、ステータス性の高いカードを持つとしても、そのカードを普段使いしなければならないわけではありません。

普段の買い物はイオンカードでお得に、旅行や飲食店の支払いはステータスカードなど、クレジットカードを用途によってうまく使い分けるて、よりお得にクレジットカードを使うのがおすすめです。

クレジットカードを作るのが30代にして初めてといった場合、作成の際に気を付けた方がいいことはあるのでしょうか?
これまでに全く借金をしたことがないスーパーホワイトの方の場合、審査に通りにくいといった事態が発生しやすくなります。
えっ、そうなんですか?借金を全くしてこなかったのであればとても堅実ですし、審査に通りやすい気がするのですが。
実は、カードを全く作ったことがなければ、何か問題があってカードを作れないのでは思われてしまう可能性もあります。30代ならばまだ大丈夫。カードはできる限り若いうちに1枚は作っておくのがおすすめです。

ステータス性の高いクレジットカードを30代で作っておこう!

30代になると20代までとは異なり、収入も増え少しずつ社会的地位も高まっていくもの。そのため、クレジットカードを作る場合も一般的なカードではなく、ステータス性の高いカードを作ったほうがいいということがわかりました。

30代におすすめのクレジットカードは、JCB一般カード、dカードGOLD、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの3つ。

それぞれステータス性が高く、30代にピッタリのカードといえます。これらのカードとポイント還元率の高いカードの2枚を使い分け、クレジットカードをうまく利用していきましょう。

他のゴールドカードが知りたい方は「おすすめゴールドカード」の記事も参考にしてくださいね。

※掲載の情報は2019年7月現在のものです。

あなたのコメントをどうぞ!