知らないあなたは損してる?車がクレジットカードで購入できるケース

クレジットカードでポイントやマイルを貯めている方は、多いですよね。毎日のお買い物はもちろんですが、高額な買い物をすればそれだけ貯まるポイントは大きくなります。

例えば、車。数百万円になることも珍しくない車の購入にクレジットカードが利用できれば大きなポイントを獲得することができるチャンスです。

ただ、車の購入でクレジットカードが使える状況は限られています。クレジットカードを使って車を購入できるケースとは何か、そして注意すべき点とは何か、詳しくご紹介していきましょう。

車をクレジットカードで一括購入するのは難しい

まず、新車をクレジットカードで一括購入しようと思ってもほぼ不可能です。

せっかく多くのポイントを獲得できるチャンスなのに、どうしてクレジットカードを使っての一括購入が出来ないのでしょうか。

その理由は、単純です。

クレジットカードで支払いを行うと、利用した店舗側がクレジットカード会社に何%か手数料を支払う必要があります。つまり、車の販売会社は手数料分だけ損をしてしまうのでクレジットカード払いを認めていないのが一般的なのです。

3%の手数料を支払うとなった場合、300万円の車をクレジットカードで購入すると、その3%である9万円が手数料として差し引かれるので、その分だけ売り上げが減ってしまうわけですね。

高額な商品だからこそ、支払わなければいけない手数料が大きくなって販売店側に負担になってしまうのですね。

車の購入でカードは使えないと考えておきます…。

確かに車をクレジットカードで一括購入するのは、手数料の問題もあり難しいのが現状です。ただ、車の購入で一切クレジットカードが使えないというわけでもありません。

車の購入でクレジットカードを使う方法について、次でご紹介しますね。

特定の条件であればクレジットカードを利用して車が購入可能!

車の購入でクレジットカードが利用できないのは、あくまでも一括購入の場合です。つまり、特定の条件下であればクレジットカードを利用することが可能です。

実は、購入代金の一部のみであればクレジットカード払いを認めてくれるケースが多いのです。

その金額は販売店によって異なりますが、およそ20~50万円程度であればクレジットカード払いに対応してくれると考えてください。

全額でなければ、車の購入代金をクレジットカードで支払えるという前提で話をしても大丈夫ということですね。
販売店や担当者によっては、クレジットカードに強い難色を示すケースもゼロではありません。

クレジットカードが使えるのであれば購入したい、といった交渉をするようにするようにしたいですね。

メンテナンスや車検などの維持費はカード払いが可能

車の購入代金について、全額クレジットカードで支払うのは厳しいのが現実です。

しかし、車に関する他の費用(維持費等)についてクレジットカードで支払いをすることは可能です。

  • 自動車税
  • メンテナンス
  • 自動車保険
  • ガソリン代
  • 車検

自動車の年間維持費は、年間で50万円程度かかることも珍しくはありませんから、この金額がクレジットカードで支払えると大きいですよね。

車の購入時だけでなく、日々かかる維持費についてクレジットカード払いにすることを検討しておきたいところです。

輸入車や中古車はクレジットカードで購入出来る場合も

新車(日本車)の購入では、クレジットカードで一括購入するのは出来ない、ということをご紹介しました。

しかし実は、輸入車や中古車であればクレジットカードを使って一括購入できる場合があるのです。

輸入車、中古車それぞれの場合について見ていきましょう。

JCBカードは輸入車の一括購入が出来る

JCBカードは、会員向けサービスの1つとしてクレジットカードでの自動車一括購入が可能となっています。

ただし、購入できる車は輸入車の正規ディーラー販売のものに限ります。アウディやベンツ、BMWやフォード、MINIといった輸入車に限ります。

更に、店舗によってはクレジットカード払いに対応していない場合もあるのでJCB公式サイトを確認しておきたいですね。

また、輸入車の一括購入をするにあたり、クレジットカードのショッピング限度額の見直しが必要です。

通常、ショッピング限度額として10~50万円程度が平均額だと言われています。クレジットカードで車が購入できるとなっても、この限度額の範囲ではとてもじゃありませんが車を購入するのは不可能です。

ですから、ショッピング限度額の一時増額申請を行うことが必要となります。

限度額の一時増額は、申請すればいくらでも対応してもらうことができるのでしょうか。
限度額の一時増額のためには、審査に通らなければいけません。

そして、信用に応じた金額を一時的な限度額として設定することができるのです。

ネット上の会員ページからの申請であれば500万円を上限とした申請ができますが、それ以上になると直接JCBに問合せをする必要があります。

中古車販売サイトでクレジットカード購入可能な車を検索可能

中古車販売サイトの中には、検索する条件としてクレジットカード払い可能、という項目を選択することができます。

つまり、クレジットカードで購入できる車のみを検索・表示することができるのです。

もちろん、サイトに記載されていなくてもクレジットカード払いが出来るケースもあります。逆に、中古車販売会社全てがクレジットカード払いに対応しているわけではありませんので、まずはその販売店に問い合わせてみるのが確実です。

ただし、クレジットカード払いができる車種や限られていることもあり、自分が希望する車種がクレジットカード払いに対応しているかは分かりません。また、クレジットカードで支払うことができても、その手数料を購入者が負担させられるケースもあるので要注意です。

中古車をクレジットカードで購入する際には、購入可能車種などを確認しておく必要があるのです。

JCBカードについては、こちらの記事でご紹介しています。

車の購入にオススメのクレジットカード

車の購入でクレジットカードを利用する際には、どのクレジットカードを使えばお得なのでしょうか。

クレジットカードで車を購入する目的がポイントの獲得であれば、ポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶのがオススメです。

リクルートカードは、年会費無料のカードでありながらポイント還元率が1.2%と高い点が魅力です。

リクルートカードについて興味がある方は、こちらの記事をチェックしてください。

トヨタに乗っている方にオススメなのが、TS CUBICカードです。こちらのカードは、カードで貯めたポイントを車の購入代金として利用できる魅力があります。そのときの還元率が1ポイント1.5円というのも嬉しいですね。

また、入会特典として一定期間ガソリン代がリッター2円引きになるのもメリットだと言えるでしょう。

JCBドライバーズプラスカードは現在新規受付停止

輸入車がクレジットカードで購入できる会員サービスのあるJCBカードのラインナップに、JCBドライバーズプラスカードというのがありました。

毎月のショッピング利用代金に応じて、ガソリン代や高速道路の利用額のキャッシュバック率が決定するという珍しい特典あるカードです。

毎月最高6,000円がキャッシュバックされるドライバーにとっては魅力のあるカードでしたが、現在は新規受付を呈してしています。

これからも、ドライバーに向けた特典のあるクレジットカードが登場する可能性はあるので、定期的にチェックしたいところです。

クレジットカードではなくローンを利用した方が良いケースとは

クレジットカードで車購入金額の一部、もしくは全額を支払う際に、一括では厳しくて分割払いを希望したい人もいるかもしれません。

しかし、クレジットカードの分割払いをする際には手数料が発生します。その手数料はクレジットカードによって異なりますが、およそ15%前後と割高です。

一方、オートローン・自動車ローンの金利手数料は1~10%と、幅こそありますがクレジットカードの手数料よりはお得に利用することができるのです。

分割払いを考えているのであれば、クレジットカードよりもローンを利用した方がお得になるということは覚えておきたいですね。

分割払いなら、金利が高いクレジットカードをわざわざ選ぶことは無いということですね。
ただ、オートローンや自動車ローンを利用する際には、見積書や納品書といった金額や購入した車が分かる書類の提出が求められます。

クレジットカードを利用するより手間がかかってしまうことは覚えておきたいところです。

楽天銀行のカードローンなら面倒な書類不要で自動車購入も可能

楽天銀行のカードローンは、事業資金を除いて利用目的自由なので、車の購入目的で利用することも可能です。

自動車ローンは見積書や売買契約書などの書類提出が必須となりますが、カードローンはそのような書類提出の必要はありません。手間なく自動車を購入することができるのが魅力なのです。

また、楽天銀行カードローンは審査によって最高800万円、1.9~14.5%という低金利での借り入れが可能となります。

クレジットカードのローンを利用するよりも低い金利で利用できる場合も多いので、一度チェックしておくと良いでしょう。

車の購入代金の一部はクレジットカードで支払える可能性あり

車を購入する際、通常はクレジットカードによる一括支払いはできません。ただ、交渉次第で車両価格の一部をクレジットカード払いできることがあります。

また、JCBカードは輸入車に限りクレジットカードによる一括購入が可能となっていますし、中古車であれば販売会社やサイトによってクレジットカード払いに対応していることもあるので是非チェックしておきたいところです。

ただし、クレジットカードで購入する場合は分割払いにすると手数料が割高になって損をする恐れがあるので、その場合は自動車ローンやカードローンを検討することをオススメします。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る