アメリカン・エキスプレス・カードは年会費の価値あり!特典を解説

「アメックスグリーン」と呼ばれているアメリカン・エキスプレス・カードをご存知ですか?年会費が高めですが、旅行にまつわる付帯サービスが充実しているクレジットカードなんです。

このクレジットカードはアメックスグリーンとも言われているんですね!
そうです。グリーン色のデザインなのでそのまま「アメックスグリーン」とも呼ばれています。

今回の記事では、アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)にはどんな魅力があるのか、デメリットはあるのか詳しく解説していきます。

アメリカン・エキスプレス・カードに憧れているけどどんなクレジットカードなのかわからないという人はぜひ読んでみてください。

年会費を払ってでも持ちたいアメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードアメックス・グリーン

アメリカン・エキスプレス・カードはグリーンカラーに兵士の横顔が描かれているデザイン。

真ん中に描かれている兵士は百人隊の指揮官(センチュリオン)であり、センチュリオンのように「大切なものを守る」「信頼される」「尊敬される」ようにという思いを込めてロゴとして利用されました。

クレジットカードでは有名なほうなので、あまりクレジットカードのこと知らない人でも見たことがあるかもしれません。

まずはアメリカン・エキスプレス・カードはどんな特徴があるのか次の基本情報を確認してみましょう。

発行元 AMERICAN EXPRESS(アメリカン・エキスプレス)
年会費 12,000円(税抜)
国際ブランド AMERICAN EXPRESS(アメリカン・エキスプレス)
申込資格 満20歳で安定した収入がある人
還元率 100円につき1ポイント(1%)
追加カード ETCカード、家族カード
利用限度枠 一律の制限なし
  • 付帯サービスが充実
  • カードのデザインがおしゃれ
  • マイル移行可能な航空会社が15社ある

年会費は高いですが、その分付帯サービスが充実しています。空港ラウンジサービスでは同伴者も1名無料で利用することができ、プライオリティパスを無料で持つことができるのも1つの魅力です。

プライオリティパスとは、世界150カ国(1200カ所)の空港ラウンジが利用できるという会員制のサービスです。

プライオリティパスは本来99ドル(約10,000円)の年会費がかかりますが、アメックスグリーンを持っていればクレジットカードの年会費のみで済みます。

アメックスのクレジットカードはラウンジを含めて旅行関係に優れている部分があり、マイルをためている人も注目のカードです。

セゾン発行のアメックスカードとアメックス発行のプロパーカードはどんな違いがあるのですか?
発行元が違いますよね。セゾン発行カードはあくまでもセゾンカードなんです。ステータス的にはアメックス発行のプロパーカードの方が上です。

アメリカン・エキスプレス・カードの審査を通過するには300万円〜350万円ほどの年収で勤続年数3年以上という必要と言われています。

ただし、この基準よりも年収が低い場合でも通過したり・高い場合でも断られたりする場合もあります。

そしてアメリカン・エキスプレス・カードには他にも「ゴールド」「プラチナ」「センチュリオン」といった種類のカードがあります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

年会費:29,000円(税抜)
グリーンより倍以上の年会費を支払って持つことができるカードです。プライオリティ・パスが年2回まで利用することができ、100円で1ポイント加算されます。グリーンだと日本語サポートが「グローバル・ホットライン」なのに対してゴールドでは「オーバーシーズ・アシスト」となります。

プラチナ・カード

年会費:31,000円(税抜)
プラチナを持っていれば、一見さんお断りのような高級料亭でもコンシェルジュに依頼することで予約可能。また、年間数十回宿泊しなければいけない条件がある「ホテル・メンバーシップ」もカードを所有していれば優待を受けることができます。

センチュリオン・カード

年会費:50万円(税抜)
高額なと別途入会金100万円(税抜)を支払わなければいけない富裕層が持つカードです。センチュリオン・パーソナル・コンシェルジュという専任のコンシェルジュがいます。

プライオリティ・パスとはなんですか?
プライオリティ・パスは空港ラウンジを利用することができるものです。プライオリティ・パスの場合は飛行機に乗るのであればどのラウンジを利用しても大丈夫なのです。

ポイントGET!アメリカン・エキスプレス・カードのお得な使い方を紹介

アメリカン・エキスプレス・カードをお得に利用するにはポイントやマイルの還元率をうまく活用して行くことが大切です。

まず、3カ月以内にカードを利用することでボーナスポイントを利用することができます。そしてカード利用額が50万円を超えると5,000ボーナスポイントを受け取ることができます。

カードご利用ボーナス1 入会後3カ月以内に
1万円のカード利用
500ボーナスポイント
カードご利用ボーナス2 入会後3カ月以内に
25万円のカード利用
2,000ボーナスポイント
カードご利用ボーナス3 入会後3カ月以内に
50万円のカード利用
10,000ボーナスポイント
通常ご利用ポイント 合計50万円のカード利用 5,000ボーナスポイント

他にもポイントの付与だけではなく、海外旅行をする時にお得な使い方をすることができます。

例えばアメリカン・エキスプレス専用の旅行サイトである「トラベルオンライン」を利用することで予約手数料が無料となり、ポイント2倍でホテルやレンタカーの予約をすることができるのです。

また、貯まったポイントで支払うことも可能。世界最大級である旅行サイトの「エクスペディア」ではサイトを経由してホテルを予約することによって宿泊料金の8%割引を受けることができます。

さらに海外旅行ツアーを15万円(税抜)以上の利用で3,750円割引してくれる特典もあります。

アメリカン・エキスプレス・カードはポイント交換先がマイル以外の場合、1ポイントにつき0.3円からとなりますがマイルの場合は1ポイントにつき1円〜となっています。

そのため飛行機を利用する人であれば「マイル」に交換する方がお得なのです。マイルは15社の航空会社から交換することができますが、その中でも「ANA(全日空)」と「ブリティッシュ・エアウェイズ」がおすすめ。

ANAはマイルに交換するのに手数料がかかりますが、電子マネーとして利用することができるので飛行機に乗らない時でも使い勝手が良いです。そしてブリティッシュ・エアウェイズは海外のマイルですが日本国内線でもJALであれば利用することができ、有効期限が実質「無期限」となるのでおすすめです。

発行する前に確認!アメックスグリーンのデメリットとは?

アメリカン・エキスプレス・カードにもいくつかデメリットがあります。人によっては向いていない場合があるのでしっかりとチェックしておきましょう。

  • 年会費が高い
  • 限度額がわかりにくい
  • ポイントが使いにくい

年会費が高い

アメックスのクレジットカードは全体的に年会費が高いのが特徴です。しかしその分特典も豪華なので年会費を支払う価値はあるでしょう。

限度額がわかりにくい

クレジットカードの利用限度額が決められていないので少し使いにくいという人もいるかと思います。アメックスから利用限度額を公表されていないので高額な買い物をするのは難しいです。

しかしアメックスのオペレーターに連絡することである程度可能な額を確認することができます。

高額なものを買いたい場合は先に連絡して購入金額を相談することであるどのくらい限度額に余裕があるのかチェックすることができます。

ポイントが使いにくい

アメックスのクレジットカードは基本的にポイント還元率が低いので、高還元率のクレジットカードを持ちたいという人にはあまり向いていないかもしれません。

しかしマイルに交換することで1円以上の還元率となるので旅行や出張する機会が多い人であればおすすめです。

旅行をする人はアメックスグリーンに注目!

アメックスグリーンはアメリカン・エキスプレスの中では一般的なカードとなっていますが他社のクレジットカードに比べると年会費が高額です。

しかし、海外旅行をする人であれば検討しても良い1枚です。

マイルのたまりやすさ、旅行保険や空港ラウンジのサービスという特典もそろっています。年会費を支払う余裕があれば、充実した旅行するために発行してカードをうまく活用してみてはいかがでしょうか。

※ 掲載の情報は2019年7月現在のものです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る