イオンカードセレクトとは?WAON一体型との違いとお得に使うコツ

イオンによく買い物に行くのですが、イオンカードは作った方がお得でしょうか?
イオンによく買い物に行くのならば、イオンカードは必須アイテムです。イオンでの買い物がよりお得になりますよ。

イオンが発行しているイオンカードには、様々な種類のカードがあるもの。

イオンが行っているキャンペーンの日にはポイントが貯まりやすい、買い物代金がお得になるなど、イオンカードを保有しているとイオンでの買い物がお得になります。

イオンでよく買い物をする人には、イオンカードは必須アイテムです。そんなイオンカードの魅力やポイントの貯め方、使い方などについて説明していきます。

イオンカードの魅力とは?イオン系列店を日常的に使う人におすすめ

イオンカードは、主婦などを中心に人気のあるクレジットカードです。そんなイオンカードの魅力について、説明していきます。

イオンカードセレクトはオートチャージでもときめきポイントが貯まる

イオンカードにはイオンカードとイオンカードセレクトがあると聞いたのですが、何が違うのでしょうか?
大きな違いは、イオン銀行のキャッシュカード機能が搭載されているかどうかです。他にも違う点がいくつかありますよ。そんなイオンカードとイオンカードセレクトの違いについて、詳しく説明していきますね。
イオンカードセレクトとは
イオン銀行のキャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONの3つの機能が1枚にまとめられているカードのこと。イオンカード(WAON一体型)よりもときめきポイントが貯まりやすいなどお得な点が多々あります。

イオンカードセレクトの基本的な情報は次のとおり。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトの基本情報
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
ポイントサービス ときめきポイント・電子マネーWAONポイント・WAONPOINT
付帯保険 カード盗難補償(無料)
追加カード ETCカード・家族カード・イオンiD・Apple Pay

イオンカードとイオンカードセレクト、違う点は、次の4つ。

  • オートチャージでときめきポイントが付くか付かないか
  • WAONやクレジットカードの利用でイオン銀行の点数が貯まるか貯まらないか
  • イオン銀行の利用でWAONポイントが貯まるか貯まらないか
  • オートチャージ分の金額が引き落とされる日

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクト最大の違いは、イオンカードセレクトではオートチャージでもときめきポイントが貯まること。

イオンカードセレクトではオートチャージ利用の際にときめきポイントが貯まるのに対して、イオンカード(WAON一体型)ではオートチャージを利用してもときめきポイントは貯まりません。

そのため、イオンカードセレクトはオートチャージ機能を利用している人に特におすすめしたいカードです。

ただ、注意が必要なのがオートチャージ分の金額が引き落としされる日が変わってくること。

イオンカードセレクトでは、オートチャージ分の金額はその日のうちにイオン銀行の口座から引き落とされるもの。ですが、イオンカードの場合はクレジットカード利用分の金額が引き落とされる日に1ヶ月分のオートチャージ金額が引き落とされます。

オートチャージに関することが大きく異なると覚えておくといいでしょう。

イオンカードは20日・30日5%オフ!魅力満載のお得なカード

イオンカードとイオンカードセレクトの違いはわかりました。どちらにも共通するメリットもあるのでしょうか?
イオンカード自体、とてもお得なカードなので他にも魅力的なポイントはありますよ。詳しくみていきましょう。

イオンカードセレクトにもイオンカード(WAON一体型)にも共通するイオンカードの魅力は次の8つの点。

イオンカードの魅力
18歳以上であれば誰でも申し込める ネット上で申し込みが完結するため作り方が簡単
お客さま感謝デーがある 毎月20日・30日は買い物代金5%オフ
55歳以上のみ利用できるイオンカード(G.Gマーク付き)がある G.Gマーク付きのカード所有者は毎月15日買い物代金5%オフ
イオンウォレットがある イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」で毎月の請求金額を簡単に確認可能
年会費無料のゴールドカードがある ゴールドカードになるには、カードショッピング代金が1年間に100万円以上など特定の条件を満たせばインビテーションされる
ETCカードも発行できる ETCカードや家族カードは無料で発行可能
Apple PayやSuicaにも対応 Apple PayやSuicaにも対応可能
本人認証サービス(3Dセキュア)がある ネット上で買い物をする際に、クレジットカード番号だけでなく、ネットショッピング専用のパスワードを入力することで、本人認証が可能
イオンカードとてもお得ですね!
そうですね!毎月20日・30日は5%オフになるなど、とてもお得なカードですよ。イオン系列店をよく利用する人には、特におすすめのカードです。
しかも、ETCカードや家族カードも無料で作れるんですね。
そうですよ。そのうえ、年会費無料のゴールドカードになれる可能性もあるため、とてもお得なカードです。

イオンカードのお得な貯め方使い方!お得な日は要チェック

イオンカードにはクレジットカードのときめきポイントと電子マネーWAONのWAONポイント、WAONPOINTがあります。

それぞれのポイントについての詳細は次のとおり。

イオンカードに関するポイント3つ
ときめきポイント クレジットカード払いに対して貯まるポイント
(200円につき1ポイント)
WAONポイント 電子マネーWAONで支払った場合に貯まるポイント
(200円につき1ポイント)
WAONPOINT カードを提示すれば現金払いでも貯まるポイント
(200円につき1WAONPOINT)

これら3つのポイントの上手な貯め方、使い方について説明していきます。

イオンのポイントはキャンペーンをうまく使って貯めるのがおすすめ!

イオンカードの3つのポイントを上手に貯めるには、イオンのキャンペーンを上手に利用するのがおすすめです。主なキャンペーンは次のとおり。

キャンペーン一覧
お客さまわくわくデー 毎月5日・15日・25日はWAONポイント2倍
ときめきWポイントデー 毎月10日はときめきポイント2倍
(他のキャンペーンとの併用不可)
ときめきポイント2倍 イオングループの店舗ならばいつでもときめきポイント2倍
ありが10デー 毎月10日はときめきポイントWAONポイントWAONPOINT基本のポイント5倍
(他のキャンペーンとの併用不可)
火曜市WAONトクトクポイントプレゼント 毎週火曜日直営売り場でWAONを利用して
3,000円(税込)以上買い物すると
100WAONポイントプレゼント

どのキャンペーンも対象の日に買い物に行くことでポイントをゲットできるものばかり。

キャンペーンを行っている日や曜日を覚えておき、お得にポイントを貯めていきましょう。

イオンでは、ペットボトルなどリサイクルできるものを持っていくとWAONポイントが貯まると聞いたのですが、本当でしょうか?
本当ですよ。対象の店舗ではペットボトル5本で1ポイント、古紙1kgで1ポイント、紙パック10枚(300g)で1ポイント貯まります。
そうなんですね。他にも、公共料金もクレジットカードで払うようにすると、ポイントが貯まると聞きました。
その通りです。公共料金の金額に応じて、ときめきポイントが貯まりますよ。

他にも、ネット上の「ときめきポイントTOWN」経由でAmazonなどを利用することで、もらえるときめきポイントを2倍以上にする方法もあります。

ポイントをお得に貯める方法はさまざま。出来る限りポイントをうまく貯められるように、いろいろな方法を活用してみましょう。

イオンのポイントはWAONに交換して使うのが効果的!

イオンの3種類のポイントの使い方は次のとおり。

ポイントの使い方
ときめきポイント ・イオンショッピングサイトで使う(1ポイント=1円)
・商品と交換する
・WAONポイントに交換する
WAONポイント 1ポイント=1WAONに交換しWAONとして使う
WAONPOINT 1WAONPOINT=1WAONポイントにし
1WAONポイント=1WAONに交換しとして使う

ときめきポイントやWAONポイント、WAONPOINTは交換すればどれもWAONとして利用することが可能です。

イオンのポイントは、WAONステーションなどで交換の手続きを行い、WAONとして毎日の買い物で利用するのがお得な使い方といえます。

イオンカードのデメリットは還元率の低さ!

イオンカードのお得な点やメリットなどについてはわかりました!とてもお得なカードですよね。ですが、デメリットもあるのでしょうか?
実は、イオン系列以外での利用だと、ときめきポイントの還元率は0.5%と一般的なクレジットカードの還元率である1%よりも低くなります。
そ、そうなんですね・・・。
ですが、イオン系列店では常に還元率は1%となります。イオンカードはイオン系列店で使うことがほとんどだと考えられるので、還元率の低さはそこまで気にならないでしょう。

イオンカードはイオン系列のお店で使うことで真価を発揮するカードです。

イオンカードはイオン系列のお店で利用し、それ以外の店舗では別のクレジットカードを利用するのが、イオンカードをお得に利用する方法だといえます。

イオンカードは特典が多いイオン系列店舗で利用しよう!

イオンカードはイオン系列店舗で利用すれば還元率は1%以上になるうえ、WAONを利用すればWAONポイントも貯まるクレジットカードです。そのうえ、20日・30日などキャンペーンの日に利用すればよりお得に利用できます。

イオンカードにはゴールドカードがあり、ゴールドカードとしては珍しく年会費無料であるうえ、イオンラウンジや空港ラウンジも利用できるなど、イオンをよく利用する方には本当におすすめしたいお得感満載なカードです。

1年間で100万円以上利用すればイオンからゴールドカードのインビテーションが届く可能性が高くなります。買い物だけで100万円以上利用するのは大変かもしれませんが、公共料金や携帯代金などの支払いもイオンカードにすれば、さほど難しいことではありません。

イオンカードを使いこなし、イオンでの買い物をより楽しみましょう。

あなたのコメントをどうぞ!