イオンJMBカードは年会費無料!普段遣いでマイルが貯まる

「イオンJMBカード(JMB WAON一体型)」は、イオンカードとJMB(JALマイレージバンク)の機能が合わさったクレジットカードです。

イオンJMBカードには「WAON」の機能も搭載されているため、クレジットカード払いもできますし、電子マネーでの支払いもできます。

買い物などでイオンJMBカードを利用したときに貯まるポイントは、「JALのマイル」です。

この記事では、イオンJMBカードのメリットやデメリットなどについて説明していきます。

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)の基本情報

イオンJMBカード

まずイオンJMBカードの基本的な情報を、確認してみましょう。

イオンJMBカードの基本情報
カード情報 内容
発行元 イオンクレジットサービス株式会社
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
年会費 無料
ポイント JALのマイル
ポイント還元率 0.55%(WAON換算した場合)
申込み条件 18歳以上
追加カード等 ETCカード(年会費無料)
家族カード(年会費無料で3枚まで発行可能)
イオンiD
Apple Pay
付帯保険 無し(クレカで一般的な紛失・盗難時の補償は有り)
支払日 10日締め、翌月2日払い

イオンJMBカードを利用すると、200円(税込み)につき1マイルが貯まります。

「10,000マイル」を「11,000WAON(1WAONは1円相当)」に交換できるため、基本還元率が「0.55%」となります。

ただし「40,000マイル」まで貯めてから交換すると、「50,000WAON」と交換してもらえるため、還元率は「0.625%」まで増加。

う~ん、やっぱり年会費無料だからか、いまいちな還元率ですね。
いえ、目安としてWAONに交換した場合の還元率を出しましたが、実はマイルは交換せずに、JALでマイルのままで使ったほうが断然お得なんです。
そうなんですか?
マイルを「特典航空券」に使った場合、だいたい「1マイルが2円」くらいの価値になります。これだと還元率が1%になりますね。

イオンJMBカードのマイルの、使い方による還元率の差をまとめました。

イオンJMBカードのポイント還元率
使い方 還元率
10,000マイルをWAONと交換 0.55%
40,000マイルをWAONと交換 0.625%
国内のJALの特典航空券に利用 0.5~2%程度
海外へのJALの特典航空券に利用 1~2%程度

特典航空券に使う場合、路線によってはさらに高い還元率になることもあるんですよ。

イオンJMBカードの3つの特徴を紹介!

イオンJMBカードには、次のような特徴があります。

イオンJMBカードの特徴
  1. 各種年会費が無料
  2. 55歳以上だとさらにお得なカードに変わる
  3. イオンのポイントサービスを利用可能

では、それぞれについて見ていきましょう。

イオンJMBカードは追加カードの年会費も無料

イオンJMBカードは、「本会員」「家族会員」「ETCカード」のすべての年会費が無料です。

年会費無料のクレジットカードなら、イオンJMBカード以外にも「楽天カード」や「エポスカード」などいくつかあります。

しかしイオンJMBカードが特徴的なのは、年会費が無料でありながらも「マイル」が貯まることです。

イオンJMBカード以外でマイルが貯まるクレジットカードは、ほぼすべて年会費がかかります。

たとえば、「JALカードSuica」や「JALカードOPクレジット」などは、イオンJMBカードと同様JALのマイルが貯まるクレジットカードですが、ゴールドカードなら「16,000円(税抜き)」、一般カードでも「2,000円(税抜)」の年会費が必要です。

「JALカードSuica」や「JALカードOPクレジット」については、次の記事で詳しく説明していますので、気になったらイオンJMBカードと比べてみてください。

年会費のもとが取れるほどマイルを稼げるなら、こうした有料のクレジットカードも有効です。

しかし、年に数回飛行機に乗る程度なら、年会費無料のイオンJMBカードにしておいたほうが、得になる可能性は高いでしょう。

たしかに直接マイルは貯まらないかもしれませんけど、貯めたポイントをマイルと交換してくれるクレジットカードもありますよね?
そうですね。

たしかに多くのクレジットカード会社は、自社の独自ポイントとマイルとの交換サービスを行っています。

じゃあ、イオンJMBカードを選ぶ意味はあるんですか・・・?
実は、独自ポイントとマイルは交換効率がかなり悪いんです。

高めに交換してくれるところでも、マイルに交換すると価値が半分になることも。25%まで価値が下がるクレジットカードも珍しくありません。

イオンJMBカードは55歳以上だとさらにお得になる!

イオンJMBカードは、会員の年齢が55歳以上だと「G.Gマーク」がつくクレジットカード。

イオンJMBカードは55歳以上だと、次の5筒の特典を受けられます。

イオンJMBカードの55歳以上の特典
  1. マイルの有効期限が通常の3年から5年に延長される
  2. カードを作る際「e JALポイント」を1,000ポイント貰える
  3. JALの国内ツアーが5%割引、海外ツアーは3~5%割引になる
  4. 「おともdeマイル割引(2~4人で乗る)」を使うと3,000マイル貰える
  5. 全国のイオンで毎月15日に5%割引してもらえる

G.Gマーク付きは通常のイオンJMBカードより純粋にお得ですので、55歳以上の方ならイオンJMBカードはかなりお得なクレジットカードなんですよ。

イオンJMBカードはイオンで買い物をするとポイントボーナスが貰える

イオンJMBカードには、「お客さまわくわくデー」というサービスがあります。

毎月5日・15日・25日のお客さまわくわくデーだと、イオンでの買い物を「WAON払い」にした場合、もらえるマイルが2倍に。

200円ごとに1マイルが貯まるのです。

お客さまわくわくデーは、「WAON」という電子マネーでの支払いで付くボーナスですので、クレジットカード払いにしても2倍ボーナスにならないので注意。

必ず「WAON払いで」と店員さんに伝えましょう。

WAONにチャージするクレジットカードについては、次の記事で説明しています。

また、毎月20日・30日は、「お客さま感謝デー」で、イオンでの買い物で5%の割引を受けられますよ。

イオンJMBカードの4つのデメリットを知っておこう!

イオンJMBカードのデメリットは、次の4つ。

イオンJMBカードのデメリット
  1. WAONへのチャージにはマイルが貯まらない
  2. 保険がついていない
  3. JALを使う際JALカードよりも劣る面がある
  4. 上位カードがない

では、それぞれ説明していきます。

イオンJMBカードはWAONへのチャージにマイルは付かない

電子マネーにクレジットカードでチャージする時に、ポイントが貯まるカードも存在します。

チャージでもポイントが貯まるクレジットカードなら、チャージする時と、電子マネーを使う時で、ポイントの2重取りが可能。

しかし残念ながら、イオンJMBカードはWAONにチャージしたときに、マイルが貯まりません。

あくまでWAONを使った時にだけ、マイルが貯まるのです。

イオンJMBカードには保険がついていない

次のイオンJMBカードのデメリットは、保険が付帯していないこと。イオンJMBカードに付帯されている保険は、ほとんどのクレジットカードに付帯される「紛失・盗難補償」のみなのです。

正直なところ、これはかなりのマイナス点なんです。

なぜならイオンJMBカードは、マイルが貯まるクレジットカードだから。貯まったマイルを最大限に活用方法は、JALの飛行機に乗ることです。

飛行機に乗るということは、旅行傷害保険に入る必要があります。

保険が付帯されていないので、別途保険に加入しなければなりません。

イオンJMBカードはよくないクレジットカードという事ですか?
イオンJMBカード単独では不安がありますn。

「旅行傷害保険」が付帯されている、他のクレジットカードと合わせて使うのがおすすめですよ。

旅行をするときに安心なクレジットカードは、「旅行におすすめのクレジットカード5選!保険と特典でお得に旅しよう」で紹介しています。

JAL利用時はイオンJMBカードよりJALカードの方がお得

イオンJMBカードをJALの航空便で使った場合でも、もちろんマイルは貯まります。

しかしJALの航空チケットに「JALカード」を使った場合、さまざまな「ボーナスマイル」が獲得可能。

イオンJMBカードでは、ボーナスマイルが貰えないため、JALカードと比較して不利です。

イオンJMBカードはあくまで、イオンのお店でマイルを貯めるために使い、JALに乗る時はJALカードを使うのが効率的でしょう。

イオンJMBカードには上位カードが無い

イオンカードには、「イオンゴールドカード」という上位のカードがあります。

これは年会費は無料でありながら、高額な「旅行傷害保険」が付いたり、「空港ラウンジ」を使えるようになったりするお得なカードです。

しかしイオンJMBカードには、こうした上位のカードがありません。

普通のイオンカードを使っていると、イオンゴールドカードへのインビテーション(招待状)が来ることがありますが、イオンJMBカードは対象外です。

イオンとJALのどちらも使う人ならイオンJMBカードは便利

イオンJMBカードは、イオンのWAONと、JALのマイレージクラブの機能が合わさったクレジットカードです。

イオンJMBカードは、年会費無料でありながらも、JALの「マイル」が貯まる非常に珍しいカードとなっています。

貯まったマイルは、JALの特典航空券として使うのが効率がよく、1~2%程度のポイント還元率です。

ただし、イオンJMBカードは保険が付いていないという弱点がありますので、これ単独ではなくJALカードと2枚持ちにするなどの対策が必要でしょう。

※ 掲載の情報は2019年10月現在のものです。

あなたのコメントをどうぞ!