【2021年最新】価格が安いポケットWi-Fiおすすめ6選!比較ランキングも紹介!

「無制限のポケットWi-Fiを格安で使いたい」「できるだけ費用を安くインターネットを楽しみたい」このような悩みを抱えている方もいるでしょう。

インターネットは毎日使うので、できるだけ費用を安く抑えたいですよね。

そこで今回は、おすすめのポケットWi-Fiについて、それぞれの特徴や値段などをご紹介します。

この記事でわかること
  • おすすめのポケットWi-Fiの値段・価格
  • 安いポケットWi-Fiを選ぶポイント
  • ポケットWi-Fiの活用方法
  • ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

無制限プランの価格を比較したランキングも紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

ポケットWi-Fiおすすめ6選!値段・価格を徹底比較

楽天モバイル UN-LIMIT 

楽天モバイル UN-LIMIT 
楽天モバイルUN-LIMITは、データ使い放題24時間話し放題で利用できるポケットWi-Fiです。契約から3カ月間は月額料金無料で使うことができます。

楽天モバイルの実店舗で直接相談しながら契約することも可能です。

初回に発生する事務手数料が無料である点も嬉しいポイントです。

 契約は縛りがなく、違約金も0円で解約することができます。
月額料金(税込)
  • ~1GB:0円
  • 1GB~3GB:1,078円
  • 3GB~20GB:2,178円
無制限プラン月額料金(税込)

20GB~:3,278円

事務手数料(税込) 無料
契約期間 1年~3年(プランにより異なる)
違約金(税込) なし

MUGEN WiFi

MUGEN WiFi

MUGEN WiFiは、100GB大容量プラン月額料金が3,718円と格安である点が魅力のポケットWi-Fiです。

申し込みから30日間は無料で解約できる「30日おためし全額返金保証制度」を導入しているので安心して利用できます。

25カ月目から違約金がかからないので、2年以上利用する予定の方におすすめです。

申し込みから最短即日発送が可能で、配送料は無料です。

 海外でも同じ端末を利用できるので、海外出張が多い方にも良いでしょう。
月額料金(税込)

MUGEN格安プラン(100GB):3,718円

無制限プラン月額料金(税込)

事務手数料(税込) 3,300円
契約期間 24ヶ月(自動更新)
違約金(税込)
  • 12ヶ月以内:9,900円(税込)
  • 13〜24ヶ月目:5,500円(税込)
  • 契約更新月(25ヶ月)以降:0円

MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILEは、持ち運びに便利なコンパクトデザインが特徴のポケットWi-Fiです。小さいながら連続使用可能時間は12時間とパワフルな点がメリットです。

1日単位の使用容量制限を超えてしまっても、500MBからチャージして増やすことができます。

チャージはアプリから簡単に行うことができるので、いざという時にも安心です。

 縛りなしプランを選択すれば、好きなタイミングで無料で解約することができます。

月額料金(税込)

※1年契約の場合

【デイリープラン】

  • 2G:2,728円
  • 3G:3,278円
  • 5G:3,828円

【マンスリープラン】

  • 20G:2,090円
  • 50G:2,640円
無制限プラン月額料金(税込)
事務手数料(税込) 3,300円
契約期間 1年またはなし(契約プランによる)
違約金(税込)
  • 1〜12ヶ月目10,780円
  • 13ヶ月目〜3,300円
  • 更新月:0円

ZEUS WiFi

ZEUS WiFi

ZEUS WiFiは、ソフトバンク・ドコモ・auの大手キャリア3回線に対応しているポケットWi-Fiです。現在地で最も繋がりやすい回線を自動で選んで接続してくれるので、どこにいても繋がりやすいメリットがあります。

国内だけではなく海外も幅広い地域をカバーしており、106カ国で使うことができます。

一番容量が大きい「100GBプラン」は、動画を毎日13時間見続けても大丈夫です。

 契約から2年間は違約金がかかりますが、それ以降はかからない点もメリットでしょう。
月額料金(税込)

【スタンダードプラン】

  • 20GB:2,178円
  • 40GB:2,948円
  • 100GB:3,828円

【フリープラン】

  • 20GB:2,618円
  • 40GB:3,278円
  • 100GB:4,708円
無制限プラン月額料金(税込)
事務手数料(税込) 3,300円
契約期間 2年またはなし(契約プランによる)
違約金(税込)
  • スタンダードプラン:10,450円
  • フリープラン:0円

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむは、1日単位でレンタルが可能、15時までの申し込みで最短当日発送してくれるポケットWi-Fiです。

レンタル期間を延長する時も、連絡なしで自動延長が適用されます。

予定が変わってしまったという場合でも安心して利用することができます。

高速通信にも対応したモデルでデータ量無制限プランを使うことができるので、がっつりインターネットをしたい方におすすめです。

 受け取り方法は、宅配受け取り・空港受け取り・コンビニ受け取りの3種類から選ぶことが可能です。

月額料金(税込)

※30泊31日でレンタルした場合

  • 5GB:3,960円
  • 6GB:3,960円
  • 7GB:4,290円
  • 10GB:4,950円
  • 30GB:6,160円
  • 50GB:6,600円

無制限プラン月額料金(税込)

※30泊31日でレンタルした場合

5,950円~(機種により異なる)
事務手数料(税込) 0円
契約期間 なし
違約金(税込) 0円

DTI WiMAX

DTI WiMAX

DTI WiMAXは、ギガ放題プランが初月から2ヶ月間月額料金無料で使うことができるポケットWi-Fiです。通信速度の速さで人気のモデル「W06」「HOME L02」も選択することができます。

端末代が0円なので、初期費用を抑えて利用することが可能です。

20カ月以上利用したユーザーであれば、新機種であっても端末を無料で変更してもらえます。

 長期ユーザーほどお得に使えるので、長く使えるポケットWi-Fiを探している方におすすめです。

月額料金(税込)

【モバイルプラン(7GB)】

  • 1~2カ月目:0円
  • 3カ月目~:3,850円
無制限プラン月額料金(税込)

【ギガ放題プラン】

  • 1~2カ月目:0円
  • 3カ月目:2,849円
  • 4カ月目~:4,136円
事務手数料(税込) 3,300円
契約期間 3年(自動更新)
違約金(税込)
  • 1~12ケ月目:20,900円
  • 12~23ケ月目:15,400円
  • 24ヶ月目以降:10,450円

【無制限プラン】ポケットWi-Fi安い価格ランキングTOP3

※記事内で紹介したポケットWi-Fiの無制限プランの月額料金を比較し、安いものを上位にしています。

※月額料金に幅がある場合は、無制限プランの料金が上限に達した際の価格を参考にしています。

※キャンペーン価格等は考慮していません。

※情報は2021年6月30日時点のものです。最新情報とは異なる可能性があります。

※記載されている金額は、税込表示です。

1位:楽天モバイル UN-LIMIT(月額3,278円)

楽天モバイル UN-LIMIT

おすすめポイント
  • 24時間話し放題で利用可能
  • 契約後3カ月間は月額料金0円
  • 事務手数料が0円

2位:DTI WiMAX(月額4,136円)

DTI WiMAX

おすすめポイント
  • 契約後2カ月間は月額料金0円
  • 20カ月以上利用すると、無料で端末交換が可能
  • 端末代0円で初期費用を抑えられる

3位:WiFiレンタルどっとこむ(月額5,950円~)

WiFiレンタルどっとこむ

おすすめポイント
  • 1日単位でレンタルが可能
  • 15時までに申し込むと最短当日発送
  • 連絡なしでレンタル期間の自動延長が可能

安い値段のポケットWi-Fiを選ぶポイント

せっかくポケットWi-Fiを契約するなら、少しでも安くなるよう工夫することがおすすめです。安くポケットWi-Fiを手に入れる方法を解説します。

ポイント
  1. キャンペーン期間に申し込む
  2. 実質費用を比較する
  3. スマホとのセット割引を利用する

①キャンペーン期間中に申し込む

安いポケットWi-Fiを選ぶポイント

各会社では、不定期にキャンペーンを開催しています。

 キャンペーン期間中を狙って申し込みをすれば、割引や特典を受けることが可能です。

内容はそれぞれ異なりますが、主に以下のようなキャンペーンが開催されています。

主なキャンペーン内容
  • 端末代0円
  • 事務手数料無料
  • 月額料金割引
  • ポイントプレゼント
  • 粗品プレゼント
  • 他社違約金負担
  • キャッシュバック

うまく活用すれば、初期費用月額料金を抑えて契約することが可能です。

申し込みの際には、キャンペーン内容もよく比較して決めるようにしましょう。

②実質費用を比較する

安いポケットWi-Fiを選ぶポイント

ポケットWi-Fiにかかる費用は、単に月額料金だけではありません。契約時には、以下のような諸費用がかかります。

月額料金以外の主な諸費用
  • 事務手数料
  • 端末代
  • 配送料金

上記の諸費用を含めた実質費用がいくらかかるのかで比較するのがポイントです。Web割などが適用される場合には、割引後の料金で比較するようしましょう。

どのプランを選択するかによっても、月額料金は変わってきます。

また、大容量のものであるほど料金は高額になるケースが多いです。普段のインターネットの利用頻度から、自分に合ったものを選びましょう。

③スマホとのセット割引を利用する

安いポケットWi-Fiを選ぶポイント

会社によっては、スマートフォンの月額料金を安く抑えられる「セット割引」を用意している場合があります。例えば、BroadWiMAXやGMOとくとくWiMAXの「auスマートバリュー」などが挙げられます。

スマホの通信容量が節約できるだけではなく、月額料金も割引になればさらにお得ですね。

自分が今使っているスマホのキャリアとの相性が良いかどうかも比較内容として入れておきましょう。

【価格が安い!】ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

ポケットWi-Fiを利用するにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

メリット

ポケットWi-Fiの主なメリットは、以下の通りです。

メリット
  1. 持ち運べる
  2. 開通工事が不要
  3. 月額料金が安い

①持ち運べる

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

端末が軽量でンパクトなため、カバンやポケットに入れて手軽に持ち運ぶことができます。端末によっては、国内に限らず、海外でも利用が可能です。

どこにいてもインターネットが楽しめる点は大きなメリットと言えます。

スマホのデータ容量にもつながるので、賢く活用すれば携帯料金を安くすることもできるでしょう。

②開通工事が不要

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

光回線は設置工事が必要になるため、開通までに2週間~1カ月程度の期間がかかります。

 一方、ポケットWi-Fiは配線工事は一切不要で、電源を入れるだけで届いたその日からすぐにインターネットを利用することができます。

開通工事の費用がかからないので、初期費用が安く済むメリットがあります。

引越し先でもそのまま使えるので、転勤が多い家庭も安心です。

引越し後、すぐにインターネットを使いたいという方にも便利でしょう。

③月額料金が安い

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

ポケットWi-Fiの月額料金は、光回線に比べてもリーズナブルです。大容量のプランでも、月額4,000円程度のものが多いです。

通信費をできるだけ抑えたいという方にとってはぴったりですね。

デメリット

反対に、ポケットWi-Fiには以下のようなデメリットも存在します。

デメリット
  1. データ通信制限がかかることがある
  2. 使用できないエリアがある

①データ通信制限がかかることがある

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

無制限プランを提供している場合であっても、実際には通信制限によって通信速度が低下したり、通信料が減ってしまうこともあります。

通信制限がかかりやすいのは、主に以下のような場合です。

通信制限がかかる例
  • 継続的にネットワークを使用した場合
  • データ容量の重い動画を長時間視聴した場合

通信制限がかかる条件などは、ポケットWi-Fiの注意書きに明記されているためよく確認しておきましょう。

②使用できないエリアがある

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

ポケットWi-Fiによっては、住んでいる地域が対応していない場合もあります。

 対応していない地域では電波を受信できないため、ポケットWi-Fiを入手しても接続できない可能性が高いです。

ポケットWi-Fiの公式サイトから対応するエリアを確認できるほか、店頭で契約する際には登録住所をもとにチェックしてもらえるため、事前にご確認ください。

ポケットWi-Fiの活用方法

ここからは、ポケットWi-Fiの活用方法について見ていきましょう。

活用方法
  1. 家でスマホ・PC・音楽プレイヤーに接続する
  2. 旅先で映画・オンラインゲームを楽しむ
  3. 外出先で仕事をする

①家でスマホ・PC・音楽プレイヤーに接続する

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

ポケットWi-Fiは、到着してからすぐにインターネットに接続することができます。

 同時に複数台接続できるので、自宅で家族みんなでインターネットを楽しむことが可能です。

例えば、主に以下のような電子機器に接続できます。

ポケットWi-Fiで接続可能な電子機器
  • PC
  • スマホ
  • タブレット
  • ゲーム機器
  • 音楽プレイヤー

同時接続可能台数は端末によっても異なるので、申し込み前に確認しておけば安心です。

ポケットWi-Fiの「設定メニュー」で表示されたパスワードを入力するだけで簡単に接続できます。

②旅先で映画・オンラインゲームを楽しむ

ポケットWi-Fiの活用方法

ポケットWi-Fiは、充電さえあれば外出先でもインターネットを接続することが可能です。対応可能な回線は端末によって異なりますが、主に以下のようなものがあります。

対応可能な回線
  • au
  • docomo
  • ソフトバンク
  • WiMAX
  • 楽天

複数の回線に対応している端末なら、どのエリアにいても比較的繋がりやすいです。旅先で映画・オンラインゲームなどを楽しむことができます。

スマホでデータ容量が大きい動画を見れば、すぐに通信速度制限がかかってしまうでしょう。

一方、ポケットWi-Fiがあれば容量を気にすることなくインターネットができます。

③外出先で仕事をする

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

ポケットWi-Fiは小さな手のひらサイズであるため、カバンやポケットに入れて手軽に持ち運びができます。PCがあれば、自宅以外のカフェなどで仕事をすることも可能です。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、リモートワークを始めた方もおすすめです。

ポケットWi-Fiを持ち運べば、息抜きにWi-Fi環境のない喫茶店などでも作業をすることもできます。

 場所を選ばないため、出張の際にも便利に活用できるでしょう。

よくある質問

おすすめのポケットWi-Fiは?
インターネットを使う頻度が少ない方は、データ容量のものが比較的月額料金が安いです。事務手数料や端末代、配送料などの初期費用がいくらかかるかも確認しておきましょう。キャンペーンを利用すればよりお得に契約できます。
無制限プランが安いWi-Fiのおすすめは?
インターネットを利用する頻度が多い方は、大容量・無制限プランが用意されているものが良いでしょう。大手キャリアなど複数の回線に対応しているものであれば、どのエリアにいても繋がりやすいメリットがあります。
ポケットWi-Fiの活用方法は?
家でスマホ・PC・音楽プレイヤーに接続する、旅先で映画・オンラインゲームを楽しむ、外出先や海外で仕事をするなどがあります。利用場所を選ばないため、出張の際にも便利に活用できるでしょう。
ポケットWi-Fiのメリットは?
コンパクトでカバンやポケットに入れて手軽に持ち運べる、通常のインターネット開通工事が不要、月額料金が安いなどがメリットです。ポケットWi-Fiが手元に届いたら、その日からすぐに使い始めることができます。
ポケットWi-Fiを安く契約する方法は?
各会社で行われているキャンペーン期間中に申し込めば、お得な特典をゲットすることができます。契約時には事務手数料や端末代など、諸費用を含めた実質費用を比較するようにしましょう。
ポケットWi-Fiの受け取り方法は?
受け取り方法は会社によっても異なりますが、宅配受け取り・空港受け取り・コンビニ受け取りなどがあります。実店舗のある会社では、店舗で即日受け取ることも可能です。用途に合わせて利用しましょう。
縛りあり・縛りなしプランどちらが良い?
縛りなしプランであれば、いつでも好きなタイミングで解約することが可能です。縛りありプランの方が月額料金が比較的安めである特徴があります。会社によっては2年以降の解約は0円に設定している場合もあります。

まとめ

おすすめのポケットWi-Fiの値段やプランをご紹介しました。

動画をたくさん観たい方には、無制限プランを提供しているポケットWi-Fiがおすすめです。家・マンションで利用する場合には、事前に対応エリアを確認しておきましょう。

また、ポケットWi-Fiは通常の無線ルーターとは違って工事が不要なため、手軽に持ち運べる点がメリットです。外出先で動画やゲームを楽しんだり仕事をしたりと、さまざまな活用方法があります。

今回解説した内容を参考に、ポケットWi-Fiを使ってインターネットを快適に楽しみましょう。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい!
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事